機材トラブルでVTuber・神楽めあのファーストライブが中止に。
会場では泣き崩れるファンも

個人で活動しているVTuber「神楽めあ」(登録者数23万人)の初のワンマンライブ「神楽めあ 1st Live ~Start!~」が、機材トラブルの影響で中止となっていたことが明らかになりました。

初のワンマンライブとなるハズが…

先月29日、自身初のワンマンライブ「神楽めあ 1st Live ~Start!~」の開催決定を発表した神楽めあ。
ところが、ライブへのゲスト出演を予定していた「湊あくあ」(登録者数85万人)の参加が急遽見合わせになったことをきっかけにトラブルが相次いだ結果、ライブを目前にして事実上の活動休止状態となっていました。
(関連記事「中国での炎上の煽りうけ―VTuber神楽めあ、自身初ライブを前にトラブル続出」)

久々の晴れ舞台として期待されていた今月21日のワンマンライブでしたが、こちらも機材トラブルが原因で急遽中止となっていたことが、神楽めあやゲスト出演予定を予定していた「物述有栖」(登録者数21万人)、「花丸はれる」(同4.1万人)らのツイッターから明らかになりました。

ライブ中止について配信で言及

神楽めあは24日、YouTube生配信の中で、ライブの中止について言及。
会場限定のコーナーを終えたところで「機材がとんで」しまい、復旧作業も虚しくライブの続行は不可能となってしまったとのことで、

スタッフの方たちはね、ここ1年間ライブの準備してきたから、私は責められないな。まったく、ゼロ。
一緒に頑張ったから、責めようとは思えんわ。

と、スタッフを責めるつもりはないと話しました。

ファンらが肩を落とす姿を目に…

ライブ当日、会場を訪れたファンらが肩を落とす光景を目の当たりにして

(上海会場で)女の子2人が抱き合ってて(中略)1人の子がもたれてて…。
もうダメだって思って。そこでもう大爆発だった。
ショックだよねって思って。私もショックだよって思って。
ちょっと来るものがあったわ。そこ見ちゃったから本当に辛かった。

と、自身も大きなショックを受けたと話す神楽めあ。
配信でも

いろいろ言うことを考えてきたけど、口にするたびに涙がこぼれてきそうだからやめとく、もう。
思い出し泣きしちゃう。

と涙をこらえようとするシーンも見受けられました。

またライブに出演予定だった物述有栖も22日、自身のチャンネルでおこなった生配信の中で、

上海会場で泣いてるお客さんとか見て、すごい切なくなっちゃった。

わざわざ時間を作ってくれてね、予定を調整して会いにきてくれたみんなに申し訳ない。

とライブ中止に悔しさをにじませました。

ファーストライブをめぐってさまざまな不幸に見舞われた神楽めあですが、24日の配信の中では「次はお祓い配信行こう」「(お祓いに行ったら)いい年になるかなぁ」とも。
冗談交じりに発せられたこの一言ですが、ここ最近の悪い流れを断ち切るにはもう、神に頼むしかないところまで来ているのかもしれません。