はじめしゃちょーがローランドと初の“同世代”コラボ。
YouTube卒業への考えも語る

日本のトップYouTuber「はじめしゃちょー」(登録者数902万人)が今月26日、“ホスト界の帝王”こと「ローランド」(同69万人)との初となるコラボ動画を投稿。
同世代同士のトークで盛り上がる中、はじめしゃちょーがYouTuber“卒業”についての考えを語るシーンもありました。

実は2人とも90年代生まれの同世代

実は1993年生まれのはじめしゃちょーに対して、ローランドも1992年生まれと同世代の2人。

初コラボとなる今回、はじめしゃちょーはなんとかローランドとの距離感を縮めようとフランクな話し方に挑戦しますが、

(はじめしゃちょー)タメ語でも、いいんですか?
(ローランド)全然大丈夫だよ。
(はじめしゃちょー)いいん?…いやもう無理ですちょっと本当に!同い年なのに。

とあえなく失敗。
ローランドからは思わず「ぎこちない」「今日大丈夫かな?不安になってきた」とのツッコミが入りますが、緊張の抜けないはじめしゃちょーは「どうしても敬語使っちゃいます」「同い年なのにこんなに(風格に)差が出る?」と、オープニングトーク中ずっとタジタジのままでした。

髪色を「ローランドゴールド」に染める

そんなはじめしゃちょーがコラボにあたって用意したのが、自身の髪をローランドと同じ「ローランドゴールド」に染め上げるという企画。
動画内ではローランドのプロデュースするヘアサロン「PARIS ROLAND」にてブリーチ施術を受けつつ、ローランドと仕事ぶりやお酒についてトークする様子が公開されています。

YouTube

また、施術中のトークですっかり打ち解けた様子のはじめしゃちょーに対して、ローランドが手ずからシャンプーとトリートメントを施すなど、すっかり意気投合した様子を見せた2人。
仕上がりに「僕が金髪だった史上一番のさらさら」と、1年ぶりの金髪姿に満足げな様子を見せたはじめしゃちょーでした。

YouTube

 

 Youtuber「卒業」への考えも明らかに

続く「はじめしゃちょーを新居に招待しました」では、ローランドから自宅に招待されたはじめしゃちょー。
慣れないウイスキーを片手に、それぞれの仕事や今後の目標について語り合いました。

YouTube

この中ではじめしゃちょーは、今後のYouTube活動について「とりあえずそこ(1000万人登録)までは最前線で頑張ろうかなと」との目標を明らかにしつつ、

ヒカキンさん(登録者数877万人)とたまにそういう話をするんですけど。
(最初にYouTuberを)辞めるとか、卒業するとかっていうのが、俺達なんじゃないかなって。

と、YouTuber引退についても漠然と考え始めていることをカミングアウトしました。
これに対してローランドは、はじめしゃちょーたちがYouTubeからはじめに卒業する“1期生”であり、非常に大事な役割を担っているとして、

YouTuberがなりたい職業ランキングの上に来たりしてるわけじゃん。

その子たちがYouTuberを目指して頑張って、その先にも何かあるっていうのをはじめしゃちょーがどういう形で提示してくれるのかは気になる。

とコメント。
お互いの仕事への考え方を深め合う2人の姿に、動画視聴者からは「もっと見ていたい気になる」「素敵なコラボ」と早くも次コラボを期待する声も寄せられるなど、初コラボは大盛況のうちに終わったようです。