クリエイターの素顔に迫るYouTubeの公式ドキュメンタリーが公開。
第1弾はまあたそ

2020年11月26日、世界の人気YouTubeクリエイターの素顔に迫る「Creator Spotlight」シリーズの日本版第1弾として「Creator Spotlight: まあたそ」が公開されました。

「クリエイター・スポットライト」日本版第1弾にまあたそが登場

「クリエイター・スポットライト」とは、YouTubeが制作する、世界各国の人気クリエイターにスポットライトを当てた新しいドキュメンタリーシリーズです。

このシリーズでは、さまざまな分野で活躍するクリエイターの素顔に迫り、制作にかける想い、ユニークな表現方法の根源にあるもの、そして YouTube を通じて視聴者や自分自身にどのような影響を与えてきたのかを紐解いていきます。(日本版YouTube公式ブログ

今回、日本版第1弾として「まあたそ」(登録者数188万人)が取り上げられています。

まあたそが自身の人生を振り返る。辛かった過去を打ち明ける

メイク動画のビフォーアフターのインパクトと、その愛嬌のあるキャラクターで多くのファンを集めているまあたそ。
実は辛い過去があったといい、幼少期の両親の離婚、外見に悩んだ思春期、高校卒業後すぐの妊娠・出産・離婚など、さまざまな困難があったことを打ち明けています。

YouTube

高校の同級生やスカイピースも登場。まあたそについて語る

動画ではまあたその同級生や、まあたそと深い交友関係がある「スカイピース」(登録者数311万人)も登場し、まあたその過去と現在について語っています。

YouTube

まあたその初めて語られた過去に対し、コメント欄では

可愛いとか、可愛くないとか、 もうそんなんじゃ収まらないよ。 特別だよ、まあちゃんは。

可愛い人、綺麗な人は世の中に沢山居るけど、顔も中身も動画の面白さも全部ひっくるめた「まあたそ」という誰にも真似できない唯一無二の個性がとても美しいと思う。

男でおっさんだからかよく分かんないけど、まあたその疾走感にすっごい憧れるしワクワクするよね(語彙力

と、まあたそのこれまでの努力を称えるコメントが多く寄せられています。

今後もヴァンゆん・エミリンなど人気YouTuberが登場予定

日本版YouTube公式ブログによると、クリエイター・スポットライトでは今後も日本の人気YouTuberを取り上げられるとのこと。

・「ヴァンゆん」(登録者数223万人)
・「ジャルジャル」(同90万人)
・「エミリン」(同162万人)
・「とある男が授業をしてみた」(同114万人)
の名前が挙がっています。