やりすぎ? ジャックポット、爆破ロケで救急車呼ぶドッキリに批判の声

2020年11月24日、「ジャックポット.」(登録者数51万人)が「撮影中に大変な事になりました」を投稿しました。

爆破ロケ中に誤爆でメンバーが倒れるドッキリ。救急車もレンタル

今回の動画は、22日に投稿された「山歩いてたら地面が爆発するドッキリ」の続きとなっています。
リーダーのターボの近くで火薬が誤爆し、ターボが倒れて救急車で運ばれていってしまうというドッキリ企画です。

企画にあたって、ターボはプロの火薬職人をはじめ、多くのスタッフを集めたといいます。
救急車も今回のためにレンタルしたとのこと。
実現までに2~3カ月の期間と70万円がかかった「念願の企画」のようです。

ドッキリを信じ込んだまなみは号泣。しんりはブチギレ

早速ドッキリがスタートします。
ターボの近くで火薬が爆発すると、マネージャーや撮影協力者たちが猛ダッシュ。
「カメラ止めて!」「救急車呼んで」と叫びます。

そのあまりに緊迫した状況にメンバーのまなみとしんりはパニック状態に。
完全にドッキリを信じ込んでしまいました。
まなみは号泣、しんりは「誤爆ってなんやねん」「(ターボが)死んだらどないすんねん」と大激怒。

YouTube

そこへ救急車が到着。
救急隊員がターボをすぐさま中に運び込むと、救急車はすぐに去っていきました。

しんり、火薬職人にブチギレ

しんりは怒りの矛先を、火薬職人の方に向けます。

YouTube

(謝罪する火薬職人に)申し訳ないですむねんな?なぁ?
お前聞いてんのか、おい

仕事としてやってるんやろが、なに失敗しとんねん。
なぁお前どないすんねんて、なぁ。お前(ターボが)死んだらどないすんねん

と激しく詰め寄ります。

すると、なぜかすぐに救急車が戻ってきます。
中から元気なターボが飛び出してきて、2人にネタバラシをします。

まなみとしんりは「これはほんまに、おもんない」と真顔でコメント。
あまりにも企画がリアルすぎて全く笑えなかったようです。

「火薬職人がかわいそう」と批判の声が。低評価3割

ネタバラシの後、しんりはすぐさま火薬職人に謝罪するも、火薬職人は「少し傷つきました」と落ち込んでいる様子です。
コメント欄では、何も悪いことをしていないのに激しく怒鳴られた火薬職人を不憫に思う声が多く、

職人さん可哀想。せっかく協力してくれたのにボロカス言われて、、、

こういう度が過ぎてるのガチでくそつまらん
職人さんほんと可哀想

火薬のおじちゃん😭 一番辛そう!
職人さんやから…しかも失敗した事ないのに、ドッキリって分かってても辛いよ🥺

といったコメントが寄せられています。

ちなみに、この動画はYouTubeの急上昇ランキングにランクインしており、27日18時時点で動画の高評価数は9922件、低評価数は4217で、低評価率は約3割となっています。
ジャックポットの普段の動画の低評価率は1桁台で推移していることを考えると、今回のドッキリは度が過ぎていると感じる視聴者も多いようです。