ついに夢が叶う!「とある男が授業をしてみた」の葉一が
11/29(日)情熱大陸に出演決定

教育系YouTuberの第一人者「とある男が授業をしてみた」(登録者数114万人)の葉一(はいち)が11月29日(日)23:00~『情熱大陸』に出演決定。なんと、YouTuberで初の情熱大陸出演になります。

次週の予告ナレーションの担当が、『鬼滅の刃』で竈門炭治郎役を務めた声優の「花江夏樹」(登録者数182万人)(前回放送にも出演)であったことから、ここでも一気に話題急上昇。一時、ツイッターのトレンド入りを果たしました。

コロナ禍で大躍進、憧れの番組からついに…オファー!

「とある男が授業をしてみた」は小学校3〜6年生(算数)、中学生(5教科)、高校生(数学)の教科書に沿った授業動画を、2012年から3500本無料配信。さらに動画で登場する問題演習をPDFで無料配布するなど、子どもたちへの家庭学習サポートに徹しています。

またコロナによる3月の学校休校措置時、家庭にこもらざるを得なくなった子どもたちが一気に集まり、今年の7月7日に登録者数100万人を達成しました。

多くの生徒たちから喜びの声

かつてお世話になった生徒や、保護者まで歓喜の声で溢れています。

葉一さんに中学生時代本当にお世話になりました😭 YouTuber初の情熱大陸おめでとうございます!!

113万人もの生徒を持つ我らが大先生 がテレビ出演ってなんか感激

YouTubeあんまり普及してない時に、しかも教育ってジャンルでYouTube始めた葉一さん本当に凄い

「オンタイムで一緒に見届けてほしい!」生配信を決定。

「情熱大陸は一生に一度しか出られない、だから放送中はみんなで一緒に見よう!」と放送当日はYouTubeでライブ配信を予定。

YouTube

「情熱大陸にいつか出たい!」とよく言っていた葉一だけあって、とにかく嬉しい様子。葉一先生にお世話になった生徒たちは、テレビとYouTubeライブと同時視聴ですね!