無名の一般人アラフィフ女性が3カ月で登録者1万人、
収益60万と公表して歓喜

カードリーディングをしている「Mayu1111」(登録者数2.8万人)がYouTubeを始めて3カ月で収益が60万円になったことを報告しています。

撮りっぱなしの動画をあげて3カ月

冒頭、「もうびっくりでしょ、60万円だよ」ととにかく笑いが止まらない様子のMayu。彼女の面白いところが、編集なしで撮りっぱなしで、ただひたすら数十分(長い時で1時間ほど)一人で定点で話しているところ。毎日、タロットを使ったカードリーディング動画をあげています。

48歳でYouTubeを始めたのが3カ月前、スマホにスタンドをつけてテロップもサムネもBGMも一切なし。ただ、20分ぐらい喋って撮ってあげているだけで、広告収入60万円という状態に、とにかく驚いている様子。

アラフィフYouTuber Mayuって?

インスタグラムのプロフィールには「シリコンバレーで10年会計事務所を経営、元日本メスカル協会、広報PR」とあります。そこから、どうしてアラフィフYouTuberになったのでしょう。

別の動画「引きこもりのダメ主婦がYouTubeを始めるまで」では、3年前に離婚し、それまでも引きこもり主婦だったことを語っています。子どもが3人いるそうですがもう成長していたので、誰とも出かけることもなく人と話さないような状態が5〜6年ぐらい続いていたそう。体調を壊して、これまで自分で自分を縛っていたけど「いろんな表現をしたいのかも」と気づきYouTubeをスタート。

私が挑戦し続けること自体が、誰かの励みになるんじゃないかって。なんの保証もないけど、自分のルールやプライドより「届けたい」っていう思いが大きくなってきたんだよね。

ダメ元でやってみたらいいことあるかも!

ある程度、大きな額が入ってくることがわかったら、合わない仕事を無理に続けていたり、苦痛なだけの結婚生活を続けている人にヒントになると思い収益を公開。(10月は60万円だったけれど、11月はもう少し上がる予定)

YouTube

個人リーディングをしている中で思うことは、とにかくみんなアウトプットが当たりない!エネルギーが溜まる一方で、どんどん出してかなければ、エネルギーが溜まって濁ってくる一方だよ。

1日数十分、動画を撮ってそのまま出すことを続けるだけで、ある程度お金になるなら、アウトプットの練習だと思って挑戦してみたら!とYouTuberになることを同世代の女性たちにもオススメしています。これだけの人が共感しているのは、彼女の人生、停滞していた時も含めて多くを経験し、そこから立ち上がれたからこそ。新しいことに挑戦するのに、年齢もプライドも肩書きも必要ないのですね!

収益の一部は、子どもたちのために寄付

フォロワーからは応援のコメントが多数。

>なんだか分からないけど嬉しい!最初テンション高いなぁと思ったけど、今はまゆさんの更新待ってる自分が居るし、引っ張られてる気がしてます♡

こちらに辿り着き出逢えた時が人生ドン底で涙も出なかったのにmayuさんの言葉で止まってた感情が溢れ号泣してからいつもみてます!少しずつ元気取戻してるチームさそり座です🦂生きる力をありがとう!

収益の一部を寄付して、世の中の子どもたちのためにに使っていきたいそうです。