坂口杏里、暴行受け子供を身籠ったと告白

坂口杏里」(登録者2万人)が、暴行を受け、子供を身籠っていると告白しました。

薬物使用疑惑で前職場をクビに

セクシー女優デビューや風俗店への勤務のほか、昨年には住居侵入で逮捕されるなど何かと話題になっている坂口杏里。
今年7月頃からは歌舞伎町のバー『SEA』で勤務しており、10月には「SEAは私の居場所」とツイートしていたほど、職場に愛着を持って働いていたようです。


しかし11月4日、バーのオーナーがツイッターで、坂口を「クビ」にしたことを明かしたほか、彼女が違法薬物を使用していたことをほのめかす投稿をしました。

一方の坂口はインスタグラムのストーリーズにて、縄で縛られたような跡が残った腕や足の写真を添えて、何者かに手足を縛られ監禁されていたと主張。
7日にはツイッターにて、バーのオーナーは「薬物売る売人、人を縛って殴って楽しむ人、嘘つきさん」だとしてバーを辞めてよかったと投稿しています。

これを受け、バーのオーナーは坂口が「薬物認めてる動画」を投稿。また、バーの従業員が坂口を看病している間、坂口が従業員たちに暴行を働いていたことに「恩を仇で返され(中略)流石に恨みを持ちますね」と投稿していました。

これにまた坂口が噛み付くなど、SNS上で応酬が続きました。
(関連記事「坂口杏里が歌舞伎町のバーをクビに。オーナーは薬物使用を示唆」)

レイプされた?

12月5日未明、坂口はインスタグラム・ストーリーズを更新。暴行を受け、子供を身籠っていると告白しました。

坂口は友人と仲良く食事している動画を投稿していたところから一転、結束バンドで両手を縛られてたとする写真を添え「本気で痛かった」「ぜってー許さねーから」と投稿しました。
また、バーのオーナーが、坂口が従業員たちに暴行を働いたと主張していたことに対してか、

殴られて仕方ないことしたの、あんたじゃないの?

と反論しました。

続く投稿では「レイプまでしてね」と告白。午前4時ごろ、事の経緯をインスタライブで話しました。

その後、坂口は長文をストーリーズに投稿。
「レイプでまわされたので正直誰の子かわかりません」と断りつつ、「BAR SEAは許しません」と意味深な発言をしています。

10月の頭辺りにされてできた子みたいなので、私も誰かは分かりません。(中略)証拠として残っています。

これに対し、バーのオーナーからの反応は今のところありません。

ファンからは腹の子供を心配する声も

ツイッターでは

あ”ーーー
どんどん堕ちてく…
てゆうか自分で自分の価値どんどん下げてる

会長も坂口杏里もあまつかさんも
みんな悪い。人間関係見直したら?

と、最近の坂口の荒れた生活を指摘する声のほか、

産まないにしてもお腹にいる今だけはタバコもお酒もやめてあげてください。子供に罪はないです

とりあえず酒とタバコはやめましょ。あとネイルは何かあった時に診察の邪魔になってしまうので(酸素濃度測ったり、色を診たりする時にネイルがあるとできない)オフしましょ…。
どんな決断にするにしても今は自分を大切に。調べたり役所に相談すれば生活支援も沢山あります。

と、坂口の子供を心配する声も寄せられています。

坂口の主張がどこまで真実かは分かりませんが、私生活が荒れていることは事実。
坂口の心安らかな日々は再び訪れるのでしょうか。