ヒカル、3億円かけメンズ脱毛サロンを3店舗オープン

2020年12月5日、「ヒカル」(登録者数424万人)がメンズ専門の脱毛サロンを3店舗連続オープンすると発表しました。

3億円かけ、メンズ脱毛サロンをオープン

ヒカルが脱毛サロンをオープンするのは、東京・池袋と銀座、大阪・阿倍野の3箇所。
12月10日の池袋店を皮切りに、銀座・阿倍野店を続けてオープンするとのことです。

ヒカルは機械や改装費用などで、総額3億円以上かけたといい、

僕の多分人生において最も大きな買い物

としています。

動画では、450万円するという最高クラスの脱毛用の機械を30台、合計1億3500万円分を即注文する様子も公開されています。

この3店舗は、あくまでも「様子見」であるそうで、うまくいけば全国展開を目論んでいるとのこと。

店舗が何もない状態から、変わっていく姿は、YouTube上にすべて公開していくそうで、ヒカルは1年後にどうなってるのか、そのストーリーを楽しんでほしいと語っています。

YouTube

次は美容業界に殴り込み

ヒカルは、昨年立ち上げたアパレルブランド「ReZARD」(リザード)がロコンドとのコラボで大成功。1週間で6億円を売り上げ、大きな話題となりました。
(関連記事「“YouTube効果”でロコンド株価が急上昇。ヒカルは『企業価値6億上げた』と自信」)

ヒカルは「次は美容業界殴り込み」と自信をのぞかせ、

美しければ美しいほど年収が上がるっていうのを僕のひとつの持論にしてるんで、これから女性も男性も美しくあるっていうのをテーマに時代が進んでいくと思ってるんですよ

とし、時代のテーマが「健康」や「生きること」から、「美しく生きること」に変わるとの持論も述べています。

YouTube

料金が分かりにくいとの声には「早急に対応」

動画は6日18:30現在、約80万回再生されており、高評価1.6万、低評価869。
高評価率は95%と高い評価を得ています。

しかしコメント欄では、店舗スタッフが全員女性であることや、料金が分かりにくいこと、ウェブサイトのクオリティが低いなどといった意見も寄せられました。

これを受けヒカルはコメント欄を更新し、ウェブサイトを早急に改善するとしたほか、スタッフも前向きに協議すると表明。

至らない点も多々あるかとは思いますがそこは改善しながら前に進んでいくのでよろしくお願いします!

と呼びかけています。

■店舗詳細
ReJehanne(リジャンヌ)
https://rejehanne.jp/

池袋店(12月10日オープン)
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル2階

あべの天王寺店(12月22日オープン)
〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5-31 きんえいアポロビル5階

銀座店(オープン日不明)
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目8 Ginza Plaza 58