ヒカキン、川口春奈と「マジエグすぎる」巨大梨を実食。
価格はなんと118万円

2020年12月5日、「ヒカキン」(登録者878万人)が「川口春奈」(同119万人)のコラボ動画「ヒカキン×川口春奈で1個120万の梨食べてみたwww」を公開しました。

川口春奈のため「マジエグすぎるもん買ったんで」

自宅に「とんでもない超大物ゲスト」が来るというヒカキン。そのゲストとは、女優であり、YouTubeでも大人気の川口春奈でした。

YouTube

ヒカキンは川口のため「マジエグすぎるもん買ったんで」と豪語し、大きなダンボールを取りに行きました。
ダンボールにカッターを入れると、マトリョーシカのようにまた中からダンボールが出現。「とよたの梨」と書かれたダンボールを開けると、厳重に梱包された高級そうな木箱が。

中からは川口春奈の顔以上の大きさはある巨大な梨が出てきました。
お値段はなんと118万円とのこと。

YouTube

ヒカキンはあまりの大きさに「これ2人で食べきれないかもしれないですね…」とひるみますが、一方の川口春奈は「私めちゃくちゃ食べます!」。
2人はさっそくキッチンに移動します。

巨大梨の有名ブランドでも「今年はとんでもないものができた」

ヒカキンによると、この梨は愛知県でジャンボ梨として有名な品種(愛宕梨)らしく、そのなかでも「今年はとんでもないものができた」と話題になったそう。
競りでは110万円の値が付けられ、豊田市のスーパーで売られていたことがニュースとなっていたようで、それを見たヒカキンは瞬時に「買います‼」「川口さんが食べたいんで!」と注文したそう。

川口は「私梨大好きで!」と答え、ノリノリで包丁を手に取りました。
(参考:中日新聞「巨大ナシ「愛宕」過去最高値110万円 豊田で初競り」)

YouTube

 

互いにリスペクト

皮を剥き、2人はいよいよ実食へ。一口ほおばると

ヒカキン)こんな大きいと味も大雑把なのかとか思ったんだけど、全然うまいわ!
川口)この大きさに反して味は…繊細な感じですね!

と。2人は満足そうに感想を話しました。

2人は梨をかじりつつ、お互いの“地元トーク”やYouTubeに関するトークなど、話に花を咲かせていきます。
今年1月にYouTubeを始めた川口はヒカキンをYouTuberの先輩として、近年マスメディアへの出演が増えているヒカキンは川口を芸能界の先輩として互いにリスペクトしているようで、話は尽きないようです。

YouTube

「お前、デキる男だな」

この動画は7日13時現在163万回再生され、YouTube急上昇動画にランクイン。

コメント欄には

距離感近いけど2人ともしっかり敬意と礼儀を持って接してる感じが凄い好き

川口春奈の好物の梨の中でも最高級のものを用意してもてなすHIKAKIN……………..お前、デキる男だな

と、2人のコラボに称賛の声が上がっています。