レペゼン地球がコレコレに謝罪し和解。
脅迫問題でドームに通報多数か

2020年12月7日、「コレコレ」(登録者数126万人)が、「【緊急生放送】かねこあやが遂に激怒…弁護士から連絡がくる…レペゼン地球と決着…違法キャバクラ店にリアルタイムで凸」を実施。
レペゼン地球」(同250万人)のDJ社長から謝罪を受け、和解したことを明らかにしました。

DJ社長から脅迫を受けていたことを告白

コレコレは11月28日の生配信で、DJ社長から脅迫を受けていたことを告白。
DJ社長は、へずまりゅうの味方をするコレコレに一方的な絶交宣言をするも、生配信で晒されることを恐れ、「お前のことをマジで全力で潰そうと思っている」とコレコレに脅迫。
ところが、会話が録音されていると知ると態度を一変させ、「勘弁してほしいです!」と下手に出るなど、一貫性のない言動に批判的な意見が集まっていました。

レペゼン地球は、今月末に解散ライブとなるドーム公演を控えていたこともあり、この暴露は大きな反響を呼びました。

関連記事
レペゼン地球・DJ社長がコレコレを脅迫か。 「お前のことをマジで全力で潰そうと思っている」
レペゼン地球、年末の福岡ドーム公演を最後に解散すると発表
レペゼン地球の解散ライブへの支援金総額が2億円を突破

DJ社長が謝罪し、マスクを差し入れ(3:40~)

コレコレは、生配信でDJ社長が直接謝りに来たと明かしました。

コレコレによると、脅迫問題が明るみになってから、レペゼン地球が解散ライブを行う『福岡PayPayドーム』にも多数の通報があったそう。
これを大事にしたくないDJ社長から、コレコレのもとに「謝りたい」と申し出があり、今回の和解に至ったようです。

ちなみにコレコレの所属事務所ライバーは、6月に開催されたレペゼン地球の無観客ライブの配信を担当しており、そうした事情もスムーズな和解に繋がったのかもしれません。

“大人”が取り持つ中、ライバーの事務所でコレコレと対面したDJ社長は、開口一番、

コレコレさん敵に回すとか、マジでちょっと自分調子乗ってました!
ほんとすいませんでした!

ドームとかにも通報入ってるので仲直りしたいっす!
コレコレさんのツイッターにツイートしてほしいっす!

と謝罪。

コレコレのトレードマークであるマスクを大量に差し入れたようです。

コレコレも呼びかけ「ドームに通報はやめていただきたい」

もともとレペゼン地球に恨みはなく、炎上させるつもりもなかったというコレコレ。
思いの外大きな話題となってしまったことで責任を感じていたのか、今回の和解に「さっぱりしてる」と語りました。

コレコレは、視聴者に、

ドームに通報はやめていただきたい

と呼びかけ、レペゼン地球のドーム公演開催を祈りました。

脅迫騒動が明るみになってから、コレコレの元にはレペゼン地球にかかわる爆弾級のタレコミが寄せられているもよう。今回の和解に際しては、少なくとも解散ライブまでその情報を公にしないという約束も交わしたようです。

昨年は炎上で、今年はコロナで公演が中止になっているレペゼン地球。
今回は解散公演であり、タレコミの真偽はどうあれ公演中止のリスクは避けたかったのかもしれません