『School Days』桂言葉がクリスマスイブに衝撃のVTuberデビュー。
Twitterトレンド1位に

2020年12月11日、PCゲームブランド「Overflow(オーバーフロー)」公式アカウントが、人気コンテンツ『School Days(スクールデイズ)』に登場するキャラクターを、12月24日にVTuberとしてデビューさせると発表しました。

衝撃のラストで根強い人気誇るアニメ

『School Days』とは、オーバーフロー発表の同名のアダルトゲームを原作とした“学園もの”のテレビアニメで、2007年夏に放映されました。
主人公の「伊藤 誠(いとう まこと)」が複数のヒロインたちと関係を持ち、そのうちの1人「西園寺 世界」に恨みを持たれ…。学園ものでは考えられないほどの壮絶なラストを迎えます。
その衝撃性から、放映から10数年経った現在でも語り継がれる人気アニメとなっています。

今回VTuberデビューするのは、劇中ヒロインの1人である「桂 言葉(かつら ことのは)」。登場人物の腹の中をえぐって放ったセリフ「中に誰もいませんよ」は、あまりにも有名です。
そして、このラストの展開がおこなわれた日が、今回桂がVTuberデビューする12月24日、クリスマスイブの夜だったというわけです。

「これはVtuber初めて応援するかもしれん」

この発表は12日14時現在で2.4万リツイート・3.1万いいねがつき、「VTuberデビュー」がツイッターのトレンド1位に入るなど、話題となっています。

ツイッターでは

これはVtuber初めて応援するかもしれん

ネットの世界だけでも言葉には幸せになってほしい

初めてVtuberに手を出します

マジか!?
人生で初めてVtuberに投げ銭してしまうかもしれん……。

など、往年のファンから期待のコメントが寄せられています。