カップルYouTuberの浮気騒動、
ついに裁判へ? 弁護士費用募るクラウドファンディングも

斉藤タイチョーの浮気問題をめぐって、女性YouTuber「ゆりにゃ」(登録者数9.5万人)がとある女性から「訴えられることになった」と、「よりひと」(同60万人)が明らかにしました。

斉藤タイチョーの浮気巡り騒動

今年4月、カップルチャンネル「ゆりたいCP」(登録者数10万人)を開設し、交際を明らかにしたゆりにゃと斉藤タイチョー。
6月には斉藤タイチョーと「子持ちのインフルエンサー」と浮気がゆりにゃから暴露されており、この浮気疑惑をめぐって現在までトラブルが続いています。

(関連記事「リストカットに入れ墨、血文字…ネットを騒がせるYouTuberカップル」)

このとき浮気相手として名前の上がっていた女性クリエイター「mell」(登録者数1.4万人)は今月16日、自身のインスタグラムのアカウントを更新し、このようなメッセージを投稿。

数ヶ月前に邪魔師を進めようと思いコンタクトを取りましたが、既読無視からのブロックでした。

まともに話し合いが出来ないのは私のせいでしょうか?

浮気騒動が話題となった今年6月以降、ゆりにゃとの話し合いが思うように進んでいないことを明らかにすると、

浮気はしていません
当初、男側も言っていましたが仕事の話で集まりご飯を食べただけ。彼女のいたこと、好きな人がいたこと一切その話は聞いていません。

と、改めて自身の潔白を主張、この件に関してすでに弁護士を立てていることも明らかにしました。

クラウドファンディングでお金集める行為に…

mellによるこの投稿ののち、ゆりにゃは自身のインスタグラムを更新。
浮気騒動におけるmellの責任を追及したほか、クラウドファンディングを通じてファンから弁護士費用を募っていることについて、

ファンからお金巻き上げてまで訴えたいの!?!?笑
まじで頭おかしい…
そんな幼稚なことしないで 一言謝ればいいのに。

クラウドファンディングって 本来こういう使い方しないよ。

やり方が汚ねぇw
どこまで心が腐ってんの。
本性が…

と厳しく非難しました。

なおこれについてmellは、前日の投稿の中で

クラウドファンディングに関しても、はじめは巻き込みたくなかったので、自分の貯金を崩し弁護士を雇いました。ですが未だ騒動が収まらず、費用も時間も体力もうばわれています。心優しい方々が提案してくださったので少しばかり甘えるのが間違いでしょうか?

と釈明しています。

よりひとにも飛び火?

よりひとは今月17日、自身のYouTubeチャンネルで公開した動画で「ゆりにゃさんが訴えられることになりました」と切り出し、この件に言及。
過去にはこの浮気騒動に関する動画も投稿していたよりひとですが、今回「ついでに僕も訴えられる予想なんですけど」との“巻き込まれ事故”に遭ったとも明らかにしました。

mellのクラウドファンディングについては、よりひとも「こういうのって普通企業とかボランティア団体とか、そういうのがやるんですけどね」「人類初じゃないですかね?」と驚いたとコメント。
騒動に関する感想を語る中で「ゆりにゃだけ問題があるように感じるけど、mellさんも結構問題がある人」と、mellの過去の離婚などについて触れると、2人の浮気問題について「お互い話し合って解決したほうが。すぐ終わるわけじゃん」と話して動画を終えました。


 

(関連記事「浮気釈明する彼氏にYouTuber発狂。生配信で別れ話に『お前殺す』発言も」)