ヒカキンが自分そっくりの“人肉グッズ”をオーダーメイド。
値段は100万円超え

ヒカキン」(登録者数880万人)が、100万円でオーダーメイドしたという自分そっくりの“人肉グッズ”を紹介しました。

自分そっくりの“人肉”グッズをお披露目

18日に投稿した動画の中でヒカキンは、アーティストのdoooo氏と特殊メイク・造形工房『自由廊』が手掛けた、ヒカキンモデルの人肉グッズの開封レビューをおこないました。

doooo氏はこれまでにも、「人肉小銭入れ」「人肉印鑑」といった人肉をモチーフにした小物を多数プロデュースしており、ヒカキンも2カ月前にこうした人肉グッズに関する動画を投稿、独特な見た目を「キモーイ」「まじで不気味」とレビューしていました。

今回の動画でも、開封前には「まるで自分が切り裂かれて売られてるみたいで怖いけど…」と恐る恐るといった表情を浮かべていましたが、いざ箱を開けると「優しい目をしている!」と意外にも好感触。

YouTube

自分の目をかたどった10cm四方の塊をまじまじと眺めながら、

なんかあんま不気味じゃなくない?

全然ヒカキンバージョンのほうが優しくて不気味じゃないでしょ?
これがあの、優しい優しいYouTuberヒカキンの、人肉の目です。

と、嬉しそうな表情を浮かべました。

精巧さに驚かされる傍ら…

続けて口パーツのレビューもおこなったヒカキンでしたが、

思ってたよりちょっと憎たらしい口に見えるね…。
俺の口って、こんな憎たらしかったっけ?

下唇がなんか右のほうに行ってるから…(中略)歯並びの悪さまで俺だわ。

この前歯もね、変顔したときにネズミの顔になる前歯ですね。

と、あまりの再現度の高さに驚く反面、こうして再現された自身の顔の作りについて、不満げに悪態をつくシーンも。

YouTube

ちなみに今回オーダーメイドで制作されたというヒカキンの人肉グッズですが、値段はなんと101万2000円。
今後の一般販売などの予定は明らかにされていません。

コメント欄では「いや似すぎで怖すぎるわな笑笑」「これは100万の価値あるわ…w」と、精巧な出来に驚く声に加えて、コメント欄では「これでSEIKINさんさんにドッキリして欲しい」と、おもちゃを使ったドッキリへの活用を期待する声も上がっています。