トップ実況者・ポッキーがUUUM退所を報告

2020年12月18日、「ポッキー」(登録者数297万人)がUUUMを退所したと発表しました。
ポッキーは、登録者が約300万人でゲーム実況専門のYouTuberとしては日本一の登録者数を誇ります。

ポッキーがUUUMを退所

ポッキーは

この度、事務所のUUUMを退所することになりました

と発表。
「決して仲が悪くなったからUUUMを辞めたわけではありません」とし、UUUMとは何度も話し合った末に出した結論で「お互い納得している状態」だと円満な退所を強調しました。

ポッキーは、上京前からUUUMに所属しており、「何も分からない僕のことをすごい優しく教えてくださったり、お世話になったり」と、UUUMへの感謝も述べています。

今後は自分流にやっていきたい

退所の理由は

シンプルに自分流にちょっと今後はやっていきたいなと思ったからです。
1人で、単体でちょっと頑張っていきたいなという気持ち

だと説明。

退所は「大きな決断だった」といい、一人でやっていくのは「厳しい世界が待ってると思う」としつつ、ファンの支えのおかげで「もっと頑張ってみようと思えました」と述べたほか、今後も変わらず活動を継続すると話しています。

半年前には退所

ポッキーが退所したのは、実は半年ほど前とのこと。
発表までに時間がかかったのは、新たなグッズの開発やイベントなどの準備をしていたためで、ファンを心配させないための配慮だったもよう。動画の後半では新しいグッズも発表しています。

半年前と言えば、「エミリン」(登録者数163万人)や「えっちゃんねる」(同76万人)など人気クリエイターが相次いで退所したことが話題となりました。

いずれも円満退所が強調されていたものの、高額なマネジメント費用などを問題視する声も上がっていました。

関連記事
エミリンがUUUMから退所
えっちゃんねるがUUUMからの退所を報告「20%に見合うリターンが無い」
元カリブラ・JJコンビ、昨年の“円満退所”から一転してUUUMへの不満漏らす