カジサックが7カ月ぶりに宮迫博之、ヒカルとコンタクト。
コラボには相変わらず消極的な態度

宮迫博之」(登録者数125万人)のYouTubeチャンネルに、「カジサック」(同216万人)ことキングコングの梶原雄太が電話出演。
宮迫や「ヒカル」(登録者数425万人)と、7カ月ぶりに直接絡む姿を見せました。

YouTube上で一向に絡まない芸人2人

今年4月、生配信中の宮迫博之とヒカルからのアポ無し電話に応じていたカジサック。
ヒカルからの強引なコラボ提案を受け「僕もほんとうに気持ち的にはいつか絶対にしたいとは思ってます」と宮迫らとのコラボに前向きな姿勢を見せたものの、その直後におこなった生配信では

僕が思うことはやっぱり、まず宮迫さんと絡むのは蛍原さんではないのかなと思います

と、相方の蛍原徹に配慮して、宮迫やヒカルとの絡みに曖昧な態度を取っていました。

宮迫とコラボしないのは蛍原に遠慮? カジサックの弁解にヒカルは「がっかりした」

同時期には吉本興業に所属する芸人から、宮迫博之との共演をタブー視する空気感があるとのリークが相次いでおり、カジサックのこういった態度は「事務所からの圧力では?」とする声も上がっていましたが、カジサックはこうした疑惑については否定しています。

カジサック、宮迫NGの圧力は「ない」と断言。吉本上層部に「ハッキリ聞きました」

相方・西野のゲスト出演受けて…

そんな中、宮迫博之と「中田敦彦」(登録者数329万人)のYouTubeトーク番組『WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)』の第2回ゲストとして、カジサックの相方である「西野亮廣」(同36万人)が出演することが発表されました。

同企画は、先月投稿された第1回(ゲスト:「手越祐也」(登録者数166万人))では合計600万回以上の再生数を獲得するなど、現在話題の新番組。

手越祐也迎えた中田敦彦、宮迫博之の新番組がYouTube急上昇1位・2位に

相方の番組出演を機に宮迫らは、18日に公開された動画「【因縁】西野コラボの件でカジサックにアポなし電話しました」の中で、

(宮迫)『WinWinWiiin』第二回のゲスト(中略)の話をしてたら、ヒカルくんが「カジ(カジサック)に言わなくていいんですか?」って。
(ヒカル)カジが宮迫さんと絡めない中で、先に西野さんが絡んじゃうと、カジの方にまた批判がいっちゃんじゃないかって。

(宮迫)いまカジが俺のところ(YouTubeチャンネル)出る出る詐欺みたいに言われてるから、申し訳なくてさ、それが。

と前置くと、「ちゃんとそこカジ(舵)取りしないと」とのボケもかましつつ、7カ月ぶりにカジサックと動画内で電話で直接話しました。

 

次ページ:西野の出演にカジサック苦言。宮迫とのコラボも消極的?

1 2