ヒカキン、フワちゃんとのコラボで“ガチギレ”初炸裂。
運悪く居合わせたデカキンは…

2020年12月19日、「ヒカキン」(登録者881万人)が「フワちゃん」(同75万人)・「デカキン」(同87万人)とのコラボ動画を公開。
動画上で初めて炸裂したヒカキンの“ガチギレ”が話題となっています。

デカキンへのドッキリ企画のため“ガチギレ”初披露

2人が今回挑戦するのは、デカキンへの“ドッキリ”企画。
ヒカキンは動画上で「1回もキレたことがない」ことを利用し、場が凍るような本気の“ガチギレ”をすれば盛り上がるのではないかとフワちゃんに提案します。

ヒカキンは「7色のスライムを作って、最後机の上に出してまぜたらどんな色になるの?」というニセ企画でデカキンを呼び出しており、破天荒キャラのフワちゃんには、スライムを使って思う存分暴れてほしいと頼みます。
ヒカキンは、フワちゃんのイタズラに「思いっきしキレる」作戦とのこと。
初めて見るヒカキンの“ガチギレ”に、デカキンはどういった反応を見せるのでしょうか?

止まらないフワちゃんの暴走

デカキンがヒカキン宅に到着したところで、ニセ企画がスタートしました。
ヒカキンが企画内容をしっかり説明した甲斐もあって、デカキンはこれがドッキリだとは全く気付いていない様子。

3人は各色のスライムを作っていきますが、最後に混ぜるはずなのに途中で違う色のスライムを混ぜたり、ドロドロのスライムをヒカキンの体に掛けたり…期待通りの“暴走”を見せるフワちゃん。
それを見たデカキンは「少し本気で」フワちゃんの制止にかかります。

YouTube

堪忍袋の緒が切れ、場が凍り付く

その後もスライムを冷蔵庫のなかに入れたり、高級ドラムの上に載せたり、天井まで投げたり…暴走しまくるフワちゃん。
デカキンは怒りを通り越したのか、いつヒカキンの堪忍袋の緒が切れないか、不安げな表情を見せます。

スライムが一応完成し、すべてを混ぜ合わせようとしたとき、予定通りフワちゃんはヒカキンの顔面にスライムを投げます。
本気で嫌がる(演技をする)ヒカキンをよそに、記念のセルフィーを撮ろうとするフワちゃん。

ヒカキンは顔に付いたスライムを床に叩き付け、小さく「やめろよ」と吐き捨て別室へ。
これまでHikakinTVの動画で流れたことのない、シリアスな空気が場を凍らせました。

YouTube

「一緒に謝りに行こう」フワちゃんを諭す

演技とはいえ、さすがのフワちゃんもヒカキンのガチギレに驚いた様子。
運悪くその場に居合わせてしまったデカキンは「芸人さんじゃないから、あそこまでいじられると怒るよ」とフワちゃんを諭します。

別室から聞こえる、ヒカキンが壁を叩くシーンがよりいっそう事の重大さを際立たせたところで、デカキンはフワちゃんに「謝りに行ったほうがいい、絶対」とアドバイス。フワちゃんと一緒に謝罪に向かおうとします。

しかし、すぐにその背後からお馴染みの看板を持ったヒカキンが笑顔で登場。
無事にネタバラシとなりました。

YouTube

一連の流れがドッキリであると気付いたデカキンは開口一番に発したのが「よかった本当に…」。驚きはもちろん、安堵の感情も大きかったようです。

ヒカキン自身が「怒るとこういうことになるんで」とコメントしているように、普段怒らない人ほど、怒ったときは怖いというもの。
この企画は大成功に終わりました。

迫真の演技&デカキンの優しさに称賛の声

コメント欄には

普段めっちゃ優しいで有名な先生が怒った時みたい

やばいドッキリと分かっててもハラハラする笑
手汗が、、、

と、ヒカキンの迫真の演技に驚きの声が寄せられているほか、

ヒカキンが出てった後のフワちゃんに対しての優しいフォローというか「謝りに行こう、芸人さんじゃないからあそこまでしたら怒っちゃうよ」って言うのが凄く良かった

「謝りに行こうな」って優しすぎん?笑

と、デカキンの優しい対応にも称賛が寄せられています。