生配信中に行方不明になったYouTuberが生存報告。
視聴者からは批判の声

生放送中に何者かに襲われ、行方不明になっていたYouTuber「だっすー」(登録者数5430人)が23日、「生きています」を公開しました。

違法営業疑惑のキャバクラに凸。何者かに拉致される

キャバクラ店とのトラブルが取り沙汰されていただっすーは、21日23時ごろ、路上で生配信していた最中に突如何者かに襲われ、そのまま行方不明となりました。

視聴者の間ではだっすーが拉致されたとして、安否を気遣う声のほか、ヤラセを疑う声など、さまざまな意見が飛び交うことに。
翌日になってもだっすーは音信不通のままで、だっすーが所属する「バラエティチャンネル」(登録者数1.5万人)のメンバーらが捜索にあたり、警察にも相談を寄せる事態となっていました。
(関連記事:ヤラセ?ガチ? YouTuberが生配信中に拉致され行方不明に

だっすー、生きていた

そんな中、だっすーが23日、自身のチャンネルで動画を公開。
終始真っ黒の画面で、音声のみという形ではあるものの、

まず、生きてます。

と生存を報告。
報告が遅くなったのは、携帯電話を持っていなかったためのようですが、これまでどこで何をしていたのかは説明がありませんでした。

キャバクラ店への“凸”については、

特定の人たちというか、そういった人たちに、なんかこう、迷惑をかけるような、そんな動画は、もう取りません

と反省の様子を見せていますが、拉致された経緯は「お伝えすることはできません」とのこと。
誰かが今回の件に言及してしまうと「その人とかも多分巻き込みます」と話します。

YouTube自体は今後も続けていくようで、落ち着いたら「元気な姿をまた出していこうと思います」と、前向きな姿勢を見せました。

低評価率は79%。コメント欄では批判の声が続出

24日16時時点で、動画の低評価率は79%(高評価326・低評価1234)と非常に厳しい評価となっています。
コメント欄では、

これも「やらせ」。関連動画をいっさい消していないのが証拠。こういう輩には「ちゃんねる登録解除」しか薬はない。

と、拉致の現場を写した動画などが公開されたままなのが、ヤラセの証拠だと指摘する声や、

本当に拉致されたなら犯人逮捕して欲しいので、警察に行って全部話さないといけないと思います。何にも話さないで犯人野放しにしていたら怖いです。こんだけ騒がせたのなら、警察行って全て解決してください。お願いします。

事実であれば警察に相談せずに有耶無耶にするのがおかしいとの指摘のほか、

YouTubeはある意味エンタメなんだろうけど、いくらなんでも、超えちゃ行けない一線てあると思うけどね。コレはエンタメの一線を超えとるわ。逮捕されて反省しろ。

と、視聴者から厳しい意見が寄せられています。
この件が“ガチ”にしろ“ヤラセ”にしろ、だっすーの説明に納得する視聴者は少ないようです。