“学歴マウント”終了?wakatte.tvに批判の声。
メンバーからは方向性の変化匂わす発言も

“学歴系YouTuber”「wakatte.tv」(登録者15万人)の動画の低評価率が高まっています。

“学歴インタビュー”で人気を博す

wakatte.tvとは、個別学習塾「武田塾」(同8.7万人)の講師「ふーみん」と「びーやま」が運営する“教育痛快バラエティ”チャンネル。

早稲田・京都大学(中退)と高学歴を誇る2人が、街行く人に学歴をテーマにしたインタビューをする“学歴インタビュー”を主に行っており、インタビューを受けた人々の最終学歴からその街の学力を測る「アホ街ック天国」、インタビューした人順に偏差値を上げていく「学歴マトリョーシカ」など、学歴をネタにした企画が特徴的。
インタビュー中の“学歴マウント”も、このチャンネルの名物となっています。

学歴インタビュー1カ月以上実施されず、高まる低評価率

しかし、11月28日公開の「初っ端から高学歴で大ピンチ!?名古屋栄で学歴マトリョーシカ!【wakatte.TV】#457」以降、インタビューをして学歴を聞き出す企画がほとんど見られなくなり、代わりに大学別や恋愛をテーマにしたもの、インフルエンサーとの対談動画を投稿するようになりました。

それ伴ってか、ここ最近の動画の低評価率が高まっています。(25日17時現在)

※タイトルは一部省略
 
ツイッターでは

wakatte tvが最近街で学歴聞かなくなったの、ガチで何かしら怒られた説あるな。

最近のwakatteTVつまんなすぎて登録解除してわ

名古屋の学歴マトリョーシカが遺作なのはまじでなんかあった

と、wakatte.tvが何かしらの理由でインタビュー企画ができなくなったのではないかと憶測する声が上がっています。

方向性の変化を匂わすメンバーの発言も

12月21日、ふーみんはツイッターを更新。
「おれらの企画の方向性はさておき」と、方向性の変化を匂わせるような発言を残しており、びーやまもこれをリツイートで拡散しています。


一般的には批判の対象となりそうな学歴マウントですが、wakatte.tvではチャンネルの名物だっただけに、学歴マウントの要素がない動画は評価が下がる、というジンクスがありました。

もう動画上で学歴マウントを取らないのか。メンバーからの説明が待たれます。