ヴァンゆん、
YouTuber発掘オーディションの開催を発表「シンデレラストーリーを体験してもらいたい」

2020年12月26日、「ヴァンゆん」(登録者数223万人)がYouTuber発掘オーディション「Next VAMYUN Project」の開催を発表しました。

みんなにもシンデレラストーリーを体験してもらいたい

ヴァンビは、新世代を代表する男女のグループYouTuberをプロデュースすると宣言、メンバー募集のオーディションを開催すると発表しました。

200万人以上の登録者を誇る人気YouTuberのヴァンゆんは、昨年芸能事務所大手の太田プロに移籍。
このところテレビ番組でも活躍も目立ち、まさにYouTubeドリームを叶えたといえる存在です。

ヴァンビは「視聴者に夢を見させてもらった」と感謝を述べると、

(夢を)俺ら叶えてもらったから、(次は)俺ら叶える側だなって思ったわけですよ

ゆんも、自身の歩みを振り返り、

みんなにもシンデレラストーリーを体験してもらいたい

とオーディション開催の背景を語っています。

企画は1年ほど前から水面下で進めていたとのこと。
“ふたりぼっち”であるヴァンゆんの「仲間をもっと増やしたい」という意図もあるそうです。

ゆんはヴァンビのプロデュース第1号

ゆんは、ヴァンビのプロデュース力を絶賛。
ヴァンビのおかげで自身の企画の幅が広がり可能性が広がったといい、ヴァンビも「プロデュース第1号」であるゆんは「完成したとても素晴らしい第1号」だと自信をのぞかせました。

ヴァンビに「夢を叶えてもらった」というゆんは、

今度はヴァンビくんの夢を叶えたい

とも語っています。

グループにはヴァンビが1000万円投資

ヴァンビがプロデュースするのは、男女混合のグループYouTuberで、オーディションの参加条件は、年齢が15~30歳。
グループは、ヴァンビの直接プロデュースを受けることに加え、1000万円が投資されるそう。ヴァンビは

人生を預かることだと僕は思ってる

とこのプロジェクトへの意気込みを語っています。

オーディションは合宿もある本格的なもので、ヴァンゆんチャンネルではそのもようが随時配信されるとのこと。
メンバーの審査には視聴者の意見も取り入れられるようで、ヴァンビは視聴者にも「審査員になってほしい」と呼びかけました。

オーディションへの応募方法は、動画概要欄に掲載されている公式LINEに登録すると詳細が案内されるとのことです。