釣り系YouTuber、
“釣りガール”への限度超えたセクハラ・パワハラ発言、えこひいきで炎上

マスゲン釣りチャンネル」(登録者21万人)の動画が批判を集めています。

“釣りガール企画”で人気博す

マスゲン釣りチャンネルは、吉本興業所属の芸人「マスゲン」が運営するチャンネルで、主に関西の湖や川、池でブラックバスを釣る動画を投稿しています。

チャンネルでは1人で釣りに行く動画のほか、釣りをしたことがない吉本興業所属の女性芸人に釣りをさせる“釣りガール企画”が人気を博しています。

2020年、マスゲンは「釣りガール4期生」としてマスゲンのファンかつ釣り好きな一般女性を募り、オーディションを経て5人が選ばれました。

次々と飛び出す暴言に女性たちは引き気味

12月24日と25日、マスゲンは「サンタ釣りガールと釣具買いにきたら神過ぎる【前編】」「釣りガールのサンタコスプレがエロかわ過ぎてつらい【後編】」を公開。今回は公開日がクリスマスと重なるため、4人の釣りガールたちはミニスカサンタのコスチュームをまとっています。
ちなみに1人は欠席したようですが、理由は明かされていません。

マスゲンは釣りガールたちが釣り道具を買う際、1人3万円の補助をする“買い物動画”を恒例として公開しています。今回は大阪梅田にある大型釣具店を貸し切っての撮影となったもよう。

マスゲンのチャンネルでは釣りガールへのセクハラ・パワハラやマウント発言が名物となっていますが、今回もそれが次々と飛び出します。
マスゲンのキャラクターを知っているはずの釣りガールたちも、今回のマスゲンの言動には「怖くない?」「厳しい」「ひどい」「最低」と引き気味。

YouTube
YouTube

しかしマスゲンは、ヒール役の自分が視聴者からのアンチコメントを引き受けることで、釣りガールたちの人気向上に貢献していると主張します。

だからお前を守ってあげてんねん。
わかるか?俺が(暴言や厳しい指摘を)言うことによって、そういう(釣りガールたちへのアンチ)コメントが来えへんようになるから。
悪役を買ってんねん、俺が!めっちゃ優しいやろ!
俺がキレたら「もっとありさに優しくしろ」とか「もっとななに優しくしろ」とか(視聴者が)言って、もっと(釣りガールの)ファンができんねん!
だからお前ら(の人気)っていうのは、俺のおかげやねん。

あるメンバーへの依怙贔屓

一方でマスゲンはメンバーの1人にはメロメロなようで、暴言の類は一切ぶつけず、チヤホヤするばかり。

YouTube

ルアーの形をした大きな抱き枕を“おねだり”されると、「じゃあ買ってあげるわ!」と1万円余分に払うという、えこひいきをしました。

YouTube

何はともあれ、無事に買い物を終わらせた4人。
マスゲンも「また釣り行こうね!」と締めたものの、“オキニ”のメンバーのアップで動画を終わらせるなど、ひいきは最初から最後まで続く形となりました。

「限度超えてる」マスゲンの言動に批判の声

24日公開の前編は22万回再生・低評価率6%(高評価5097・低評価346)なのに対し、25日公開の後編は19万回再生・低評価率38%(高評価3669・低評価2248)となっています(27日17時現在)。
普段の動画の低評価率は10%未満であるため、かなり厳しい評価となっているもよう。

コメント欄には

いつも楽しく見てるけど今回はちょっと酷すぎませんか?
みんなそれぞれ頑張ってるのにネタでやってるにしても
限度超えてると思うな。
もう少し大事に扱って行こうよ相手プロの芸人じゃないんやから
必要悪と本当の悪は違いますよ?見ていて不愉快でした。

確かに最近ちょいちょい引っかかる言動あるけど、限度ってもん考えんと
相手は吉本の芸人じゃないんだから

など、マスゲンの言動が「限度超えてる」との声が多数。
特に4期生は女性芸人ではなく、比較的いじられ慣れていない一般人女性であるため、彼女らが傷付くことを危惧する声も多く上がっています。
加えて

ゆうさん優遇しすぎるとゆうさんが女子の中で浮きそうw

言葉遣いとかはどうでもいいが、マジでジョイクロまくら買ったんが全てのゲスボケをゆるせなくしてしまったんやないかな。ゆうさんはノー言えんタイプやからそこは冗談で止めとかんと

と、メンバーへのえこひいきにも批判の声が上がっています。

視聴者に「限度超えてる」と思われたばかりに、突如としてチャンネルに訪れた炎上。
しかし、全ての批判の声がマスゲンに集中しているあたり、彼の「悪役を買ってんねん」という意図は見事に果たせたのかもしれません。