活動休止中のぺけたんは動画編集担当へ。
フィッシャーズが6人体制継続を発表

2020年12月27日、「フィッシャーズ」(登録者数653万人)がぺけたんの去就について報告しました。

女性ファンとの不適切な関係で活動休止

10月9日、フィッシャーズの所属事務所のUUUMは、女性ファンとの不適切な関係が報じられたぺけたんの活動休止を発表。

10月12日、ぺけたんとともに動画に出演したシルクロードは、ぺけたんの行為を厳しく批判すると、

これから僕たちフィッシャーズは、6人で頑張っていこうと思います。
ぺけたんへの処分は厳しいものとなると思いますが、反省して生活を改められるように見守っていきたいと思います。

と語っていました。

関連記事
UUUM、フィッシャーズ・ぺけたんの活動休止を発表。女性ファンとの不適切な関係認める
フィッシャーズ・ぺけたん脱退処分か。シルク「6人で頑張っていこうと思う」

ぺけたんは脱退はせず裏方に

前回の動画以降、話し合いを重ねてきたというシルクロードは、その結果として、

引き続きぺけたんの来年以降の動画出演、イベント出演などは控えさせていただくこととなりました。
何度も話し合いを重ねる中で、いろんな意見が出たのですが、最終的にぺけたんは友人でもあり、暴力を振るったりなどはしていなかったので、脱退ではなく、動画編集者として、裏方としてフィッシャーズを支えてもらおうと考えております。

と、ぺけたんは脱退はせず、裏方となると発表。
来年以降も「目に見える形としては6人での活動となります」と報告しました。シルクは

新しい形になったのとともに、変わらないものも多分あるので、進化していると思います

といい、引き続きの応援を呼びかけています。