よりひと VS みずにゃんのバトルが勃発

“炎上系”YouTuberの「よりひと」(登録者数60万人)と“物申す系”YouTuberの「みずにゃん」(同18万人)のバトルが勃発。
YouTubeやツイッターで口論が繰り広げられています。

格闘技イベントで敵前逃亡、乱闘騒ぎに

ことの発端は、今月19日に行われた格闘技イベント「HATASHIAI」(同5000人)。
よりひとは、試合開始のゴングと同時にリング外へ退場。入れ代わりに10数名がリングになだれ込み、会場は大混乱になりました。
その後よりひとは負傷した上に、土下座。さらに会場には警察まで出動する事態となりました。

大きな批判を受けたよりひとは、翌日、これが“ヤラセ”だったと告白し、騒動の責任は対戦相手にヤラセを伝えなかった運営側にあると批判しました。
結局両者は和解したものの、運営側がよりひとへの訴訟を表明するなど、一時は泥沼化の様相を呈していました。

関連記事
格闘技イベントでよりひとが敵前逃亡。 支持者らに相手襲わせ会場騒然
よりひと、格闘技試合ボイコットは運営側了承の“ヤラセ”と告白
HATASHIAI代表、よりひとの提訴を表明。“ヤラセ隠し”はよりひとと主張
訴訟表明から一転、HATASHIAIがよりひとと和解。代表は土下座

みずにゃんが騒動に首を突っ込む。

みずにゃんは、試合直後からこの騒動について動画を投稿してました。

動画
よりひとが格闘技イベント出場で大惨事…救急車と警察が殺到してヤバい…。
【炎上】よりひとが格闘技イベントで警察沙汰…運営の闇をイベントスタッフが暴露…
よりひとが訴えられることになりました

これにHATASHIAI運営は12月26日、「みずにゃん動画について。謝罪なければ提訴します!」「はにゃん!?みずにゃんの周辺の方から「脅迫している」と言われ始めました。」を投稿。
HATASHIAIは、みずにゃんがデマを流し、誹謗中傷したとして謝罪を求め、みずにゃんと対立関係に。

HATASHIAIとみずにゃんの裁判は話し合いで解決へ

12月28日、みずにゃんは「HATASHIAI運営から裁判を起こすと言われた件について」を投稿しました。
運営とはツイッターのDMでやりとりを行い、話し合いでの解決を提案。
30日にみずにゃんと会うという情報を伝えたようです。

ツイッターでよりひととみずにゃんがバトル

12月29日、よりひとはツイッターでみずにゃんに喧嘩をふっかけ、30日の話し合いに自身も参戦すると宣言しました。
どうやらHATASHIAI運営が、30日にみずにゃんと会うという情報を横流ししていたようです。

これをみたみずにゃんは、HATASHIAI運営に対して

明日、彼(よりひと)がいらっしゃるならばお話し合いを辞退させていただきたいと思います。

とメッセージを送り、よりひとの同席を懸念して、話し合いをキャンセルしました。

さらにみずにゃんは、 よりひととみずにゃんを会わせようとするHATASHIAIの姿勢を批判しています。

 

次ページ:運営とよりひとが、ドタキャンしたみずにゃんを煽る

1 2