シバター、ヒカルは「天才」 ラファエルは「おじん」

2021年1月3日、「シバター」(登録者数115万人)が「皇治とラファエル、寒かったね~www」を公開、「皇治」(同25万人)と「ラファエル」(同179万人)を煽り倒しました。

大晦日の『RIZIN』で勝利を飾ったシバター

大晦日の『RIZIN』に出場し、見事勝利を飾ったシバター。
シバターは、試合の花道を「ヒカル」(同428万人)、「てんちむ」(同161万人)とともに歩きましたが、当初はここにラファエルも加わる予定でした。

ところがラファエルは「確認、調整不足」のため、直前に出演を辞退します。
シバターによると、これは試合が地上波の生放送枠でなくなったため。
さらにシバターは、生放送でなくなったのは、対戦予定だった皇治が「土壇場で逃げた」からだと主張していました。

一方の皇治は、シバターとの対戦をオファーされたことは認めたものの、最初から断っていたと反論。
大晦日には五味隆典選手と対戦し、判定負けを喫しています。

関連記事
ラファエルは出演中止。大晦日の『RIZIN』でシバターのセコンド役
“シバター劇場”開幕か。 ラファエル出演辞退の理由にされた皇治、低評価7割で炎上【RIZIN】
シバターがRIZINに登場。まさかの展開に会場どよめく

皇治の試合は「寒かった」

シバターはRIZINでの皇治の試合を「寒かった」と酷評。
12オンスの「枕みたいな」「スパーリングで使う」グローブでは、「殴り合った感だけはあったけれども、試合は決まることなく両方が大恥をかくことなく終わる」、自身の予想通りの内容になったと話しました。

皇治は、12オンスのグローブの使用はRIZINの運営が決めたと主張していますが、シバターは、同日の他の試合でもオープンフィンガーグローブが使われているといい、

テメェがグローブ分厚くしてくださいって言ったんだろ

ママパパにさぁ、お願いして泣きついてるようなもんだろ

と皇治を批判しました。

また、この煽りは“前振り”ではないとのこと。
皇治はRIZINの運営からも見放されているといい、シバターは、YouTubeの企画で絡むつもりも、試合するつもりもないと話しています。

ラファエルは「賢いふりしてるけど、結局は馬鹿」

シバターは、試合に来なかったラファエルも辛辣に批判します。

シバターは、自身の出演シーンがテレビで30分に渡って放送され、視聴率も前年の倍の7.3%を獲得したといい、

ラファエルね、ダメだわ。読めてない。トレンド、流れ、流行り、その流れを読めてないです

プライドが邪魔したのが何なのか知らないけど、(中略)美味しいところを食い逃すっていうね
ラファエルの「クッソしょうもない、ヤラセバレバレの長くて寒い動画」も再生数が落ちて“オワコン”になっている指摘。
これはラファエルが芸能人のYouTube参入を助けた結果で、芸能人参入を歓迎していたラファエルは「ただただ自分の首を締めただけ」だと批判しました。シバターは、

馬鹿だねぇ! 頭いいふりして賢いふりしてるけど、結局は馬鹿なんだなぁラファエルは

と小馬鹿にしています。

YouTube

ヒカルは「天才」

一方、シバターはヒカルを絶賛。
シバターのよると、ヒカルは「男気を見せて」、「ヒカル・てんちむが来なかったらシバターさん恥かかせちゃうんで」言って試合に来てくれたのだとか。

その結果、ヒカルはテレビに「めっちゃ美味しく写る」ことに。
さらに、ヒカルがシバターに提示した賞金1000万円も話題になり、動画はYouTube急上昇動画にもランクイン。
(関連記事「ヒカル、シバターが勝てば1000万円渡すと発表【RIZIN】」)

シバターのよると、試合の放送中、「シバター」がツイッターのトレンド入りしているのを知ったヒカルは、すぐさまシバター、てんちむに声を掛けてトレンド1位にするために動き始めたそう。シバターは

あの子はホントに、SNSの使い方とか時代のとか、トレンドの乗り方、波の乗り方っていうのをすごい分かってる。本当に天才だと思う

と絶賛しています。

ラファエルは「おじん」

シバターは、改めてラファエルを

40歳手前の“おじん”はSNS、YouTube、やっぱ頑張っても波に乗り切れないなぁ

この波に乗れないのが“おじん”なんだよなぁ、な、ラファエルな

と煽り倒すと、「この大晦日は本物と偽物がはっきり分かった」といい、「皇治、こいつは偽物、ラファエルは“おじん”」とまとめました。

終始上機嫌で“シバター節”を炸裂させたシバターは、初見の視聴者に向けてか「普段のシバターはこれぐらい」と話し、「がっかりした人は、チャンネルの登録解除をよろしくお願いします」と呼びかけて動画を終えています。

シバターの登録者数は年末から4万人増加。現在115万人となっています。