フィッシャーズ、100分間鬼ごっこの開催を発表。
江頭2:50、マホトなど今年も豪華&異色の顔ぶれ

2021年1月4日、「フィッシャーズ」(登録者数)が「第3回 100分間鬼ごっこ」の出場者を発表しました。

昨年は元NEWS・山下智久が登場

フィッシャーズは2019年・2020年の1月、人気YouTuberらを集めた「100分間鬼ごっこ」を公開。

昨年は、「はじめしゃちょー」(登録者数906万人)や「ヒカキン」(同882万人)、「スカイピース」(同311万人)といった人気YouTuberをはじめ、芸能界からも「FUJIWARA」(同15万人)の藤本敏史やものまねタレントのコロッケが参加。

さらにジャニーズの「Snow Man」(同101万人)、「SixTONES」(同103万人)メンバーも参戦したほか、元NEWSの山下智久がサプライズゲストとして登場するなど、豪華かつ異色の組み合わせで鬼ごっこが繰り広げられました。
(関連記事「フィッシャーズの100分間鬼ごっこ、ジャニーズからあの超大物がゲスト参戦」)

再生回数は、第1回が3090万回、第2回は2260万回で、フィッシャーズの中でも大ヒットのコンテンツとなっています。

今回は心霊×鬼ごっこ

今回の100分間鬼ごっこは、準備に1年を掛けたという力の入れよう。

シルクロードによると、今回は鬼ごっこに「心霊」の要素が加わったとのこと。
第1回・第2回はいずれも学校が戦場でしたが、今回は場所も変わるそう。
かなりの広さらしく、ンダホは「運動量は今年が一番」だったと語っていました。
「坂」があり「不気味」な場所のようです。

今年も豪華&異色メンバーが登場

「鬼」役はいつもどおり、フィッシャーズが担当。
今回発表された参加者は

きょんくま・きょん(132万人)
はねまりチャンネル(393万人)
プリッとChannel・Sasuke(123万人)
ねお(100万人)
きりたんぽ(77万人)
48-フォーエイト・こたつ(74万人)
ヴァンゆん(222万人)
ハラミちゃん(122万人)
竹脇まりな(190万人)
JJコンビ・ジョージ(22万人)
ワタナベマホト(70万人)
江頭2:50(227万人)
那須川天心(53万人)

という顔ぶれ。

ヒカキンやはじめしゃちょーの出演はないようですが、マホトが初登場。
フィットネス系YouTuberの竹脇まりなや、ポップピアニストのハラミちゃんなど、2020年にブレイクしたYouTuberも登場します。
そこに江頭2:50や、格闘家の那須川天心が加わるという、毎度ながらの異色の組み合わせとなっています。

さらに“スペシャルモンスター”としてなんと3人が参加するとのこと。
こちらも誰が登場するのか注目です。