「人生の集大成」マコなり社長が新サービスを発表。
YouTubeは一時活動休止

2021年1月4日、「マコなり社長」(登録者90万人)は「【活動休止】新しい挑戦を始めます」を公開。
YouTube活動を一時休止するとともに、“新しい挑戦”を始めると発表しました。

新規事業に集中するためYouTubeを休止

マコなり社長は、短期集中型プログラミングスクール「TECH CAMP」を運営する「株式会社div」代表取締役。
2018年に始めたYouTubeでは、自身の体験をもとに悩める学生や社会人にアドバイスを送っており、ビジネス系YouTuberのなかではトップクラスの人気を誇ります。

最初にマコなり社長は「YouTubeでの活動を休止します」と発表。その理由を

私の人生の集大成である新規事業に集中するためです。
(中略)1年以上前から膨大な時間とコストをかけて準備をしてきました。
「2020年はこれにすべてをかけた」と言っても過言ではありません

と話しました。

今やっていることだけでは夢は実現できない

「幸せに生きる人を増やすこと」が“人生の使命”だというマコなり社長は、プログラミングスクール・YouTubeの両方で成功を収めたことで、「人生を変えるお手伝いができたことを誇りに思っています」「ここまで(事業が)成長できたことに満足しています」としつつも、

ですが、私の夢はまだはるか先にあります。
(中略)
今やっていることだけでは夢は実現できないと、1年以上前から感じていました

と続けます。

2つの事業には課題がある

マコなり社長は、現在の2つの事業が抱える課題

YouTubeの課題は、視聴者が動画を見て、それだけで満足してしまっていること。(中略)一方通行で喋って配信するYouTubeでは、あなたに実践的に学んでもらう機会を作ることができません。
(中略)加えてYouTubeというのは、コンテンツが一般大衆向けになります

(TECH CAMPは)未経験からエンジニアを目指すと、腹をくくれる人にとってはチャンスですけど、そんな大胆な決断ができる人は、実際には日本人全体からすればほんの一握りです。(中略)全日本人に届くサービスではありません

と説明します。
「人生が変わる⇔変わらない」「広い⇔ニッチ」というマトリクスを作った場合、2つの事業はちょうど対極に位置しますが、マコなり社長はその“いいとこどり”ができるサービスを作りたいと考えたのだとか。

YouTube

UNCOMMON(アンコモン)

ある日、マコなり社長は「働く上で一番大切な、社会人の根本の能力を磨く場所」がほとんど存在しないことに気付き、

ビジネスパーソンにとって価値ある情報を、ただカメラの前で話すだけじゃなくて、「実践を通じて確実に身につける場」を作ることができたら?

とひらめいたそう。

サービス名は「UNCOMMON(アンコモン)」。
1カ月集中のオンラインビジネストレーニングプログラムで、他の受講生とワークショップに取り組みながら思考力・文章力・コミュニケーション力といった「すべてのビジネスパーソンにとって役に立つ」スキルを磨けるとのこと。公式サイトによると、価格は税別15万8000円となっています。

マコなり社長は事業の最終的な仕上げなどを行うため、通常のYouTube活動を休止することに。
期間は1カ月程度を予定しているとのことです。

応援と批判の声

この動画は6日10時現在で55万回再生され、YouTube急上昇動画にランクインしています。
評価のほうは、高評価が1万1100、低評価が2500で、低評価率18.6%。
マコなり社長のいつもの動画は低評価率2~9%程度ですので、かなり厳しい評価と言えます。

コメント欄には

教育関係やりたいっておっしゃってましたもんね。
いつもありがとうございます!

激務プロジェクトが完了する5月から受講することに決めました。43歳の課長ですが、これからも成長していくことにUncommonサービスを活用します!

といった応援のコメントのほか、

17万円の教育コンテンツの宣伝です

情報屋ビジネスの最終形態がこれだな

この手の動画に自分の意見も無く 直ぐに賛同してしまう人が一番のお客様なんだよね

といった批判的な意見も寄せられています。

ちなみにマコなり社長は2020年7月、「YouTubeでは話せない、価値ある情報」を配信する「Makonari Inside Stories」のリリースを発表しましたが、この際も、有料サービスの開始に戸惑いの声が多く寄せられました。

マコなり社長は、この新サービスでも成功を収めることができるでしょうか。
(関連記事「チャンネル急成長の裏では息苦しさを感じていた—マコなり社長が有料サービス開始を宣言」)