炎上のさんこいち・やっぴが謝罪も、低評価6割で批判の声殺到

炎上している「さんこいち」(登録者数144万人)の「やっぴ」(同40万人)が謝罪動画を公開しました。
しかし、この動画にも批判の声が殺到しています。

やっぴと古川優香が炎上

やっぴ、「ほりえりく」(同19万人)、「古川優香」(同80万人)の3人組YouTuber・さんこいちは1月1日、月末で動画投稿を終了すると発表。さらに1月3日には、ほりえりくがYouTuberを引退すると発表しました。

1日の動画では、やっぴと古川が明るくラフな態度だったのに対し、ほりえりくは言葉も少なく硬い表情。
真剣なほりえりくを茶化すような態度を取るやっぴと古川に、視聴者からの批判が殺到。

動画の低評価率は約70%に及び、チャンネル登録者も3万人減少、やっぴと古川優香の個人チャンネルもそれぞれ1万7000人、2万9000人減少するなど、炎上状態となりました。(※登録者数は年末から6日時点まで)

関連記事
さんこいちが動画投稿の終了を発表(1月1日)
さんこいち・ほりえりく、YouTuber引退を発表(1月3日)
さんこいち・古川優香とやっぴが炎上。登録者が2万人減少する(1月5日)

やっぴは、ほりえりくを「裏切るような態度」を謝罪

そんな中、1月6日にさんこいちは「いま僕が伝えたいこと。」を投稿。やっぴが自身の思いを語りました。

やっぴは1月1日の動画について謝罪を述べると、

4年間もYouTuberとして活動してきて、自分自身の態度に意識を持てなかったことに大変情けなく思います。
応援してくれてる皆様、そしてメンバーのりっくんに裏切るような態度をとってしまい、大変、大変申し訳ございませんでした。

と言い、頭を下げました。

やっぴによると、1日の動画撮影後に3人で「思っていたことをすべて話し」、1月31日までの間に「思い出に残るような、さんこいちらしい動画」を撮ると決めたとのこと。

その後、「家族みたいな存在」の、ほりえりくと古川への思いを語ったやっぴは、「この3人でやれて良かったとなって思う」といい、今後は

「あ、やっぴってここまでできるんだ」「頑張って自立したんだね」って言ってもらえるような存在になれるまで、何を言われようが頑張りたい

と決意を述べました。

YouTube

低評価62%、批判コメント続出で鎮火の気配なし

動画は6日23:45現在、約22万回再生されており、高評価4121、低評価6742。
低評価率62.1%で、炎上状態です。

コメント欄は、

もう今さら何を言っても遅い、、、ちょっとトゲはあっても純粋に仲良いんだろうな〜って動画見れてた頃にはもう戻れない、、、、この上部だけの感じもう飽きた

暗い話は一個もないとニコニコ言ってた人達が、数日後急に暗い顔になるのはさすがに無理ある。
こんな薄っぺらい動画出すなら、2人で明るく土下座した方がよっぽどいいよ。

他のYouTuberみたいに詐欺とか他人への迷惑行為ではなくて、主に友達への態度についてこんなに叩かれていることを本当に省みた方がいいと思う

え、なんでこんな感動系に仕上げてんの?
違うでしょ。

ファンは今のあなたについて言ってるんだよ。思い出話聞きたいんじゃない、今の気持ちはどうなの?ってことを聞きたいんよ。やっぱり何も伝わってない。

など、不満の声で埋め尽くされています。
「解散動画出してから話し合うってどういうこと?」と、順番が逆ではないかと疑問を投げかける声も。

謝罪の言葉を述べたものの、火に油状態となってしまった今回の動画。
炎上はまだ収まりそうにありません。