プロギャンブラーYouTuber「世界のヨコサワ」が
多重債務・詐欺疑惑を釈明

ポーカーを専門とするプロギャンブラー「世界のヨコサワ」(登録者数54万人)が多重債務と詐欺疑惑について釈明しました。

高金利の多重債務は事実

今回の疑惑が浮上したのはZ李という人物のツイッターがキッカケ。
Z李は先日の“テキーラ事件”に実業家の光本氏が関わっていたこと暴露した人物でもあります。
(関連記事「『上級国民だから何もかも許されるんですか?』三崎優太、女性死亡の“テキーラ事件”へ怒りあらわに」)

ヨコサワへの疑惑は2点あり、1点目は高金利による多重債務を抱えているということ。

これに対しヨコサワは、多額の借金を抱えていることを認めました。

前職の事業を破綻させてしまった時におった借金で、借り換えをしている中で雪だるま式に膨らんでいってしまい、ポーカープレイヤーとして活動している中でも、毎月返済しています。

詐欺疑惑に関わっていることについて

もう一つの疑惑は詐欺。Z李はツイッターでヨコサワの“ポンジスキーム”(人から集めたお金を運用しているかのように見せかけ、実際には運用していない投資詐欺のこと)に言及しています。

これについては、ヨコサワは「この事実は一切ありません」と否定しています。

この事実は一切ありません。該当ツイートにあったウェブサービスに開発に携わっていたのは事実ですが、弁護士に依頼しリーガルチェックを受けていたが、第三者から見た時に誤解を招くサービスであったとわかったので、ウェブサービスを終了しました。反社会勢力が関わっていたという事実は一切ありません。

相方のひろきもショックを隠しきれない様子

YouTube

チャンネルを通じて一緒にギャンブラーとして活動をしているひろきも、全く聞かされていなかった様子。
借金があるのは知っていたものの、こんなにも大きな金額に膨らんでいたことは知らなかったそう。

中でもヨコサワが人を騙していたかどうか、ポンジスキームに関わっていたかは強く問いただします。

(ひろき)ヨコサワが人を騙していたかどうか、というのが一番気になるところなのだけれど。
(ヨコサワ)それは絶対ない。信じてほしい。関わっていたことも一切ない。
(ひろき)一緒にやってきた俺に誓える?
(ヨコサワ)誓える。もっと早い段階で言うべきだったと後悔しているけど、ひろきとか視聴者に迷惑をかけ、心配をかけてしまうのではないか、という思いと、個人の問題だったから自分一人で解決したいかな、と。
(ひろき)もっと早くいってくれれば力になれたのに、そこがショックだったかな…。

ダーティなイメージを払拭したい、と立ち上げた2人だったが

ポーカーを日本に流行らせようと人生をかけてきた中で、視聴者を裏切る形になってしまった今回の騒動。
その中でひろきの言葉が胸に刺さります。

ポーカーとかギャンブルとただでさえ汚く見せてしまうところだけど、そういうのを払拭したいという思いでやってきたのに、こういうことをポーカーに対してそういう思いをつけてしまったのは嫌だと思っていて。反省してほしい。

そんな中、ひろきは「日本でポーカーが楽しめる店を作りたい」と、ポーカーで得た賞金をつぎ込んで、出店を計画していることを告白。
人生をかけて、日本のポーカー業界を盛り上げようと動いていた最中だっので、ショックを隠しきれない様子。

ヨコサワは「ひろき始め、多くのファンを期待を裏切ってしまったけれども、どうかこれからも見守ってほしい」と動画を締めくくりました。

フォロワーからは応援の声

謝罪動画で騒動を知る人が多い中、疑惑に対しては寛容な声が多く見られます。
動画は7日15:40現在、約28万回再生されており、高評価1万6300、低評価460。高評価率97.3%となっています。

コメント欄では

前の事業で作った借金をポーカーで返してるんだから問題ないのでは? 応援してるよ。

ひろきが3500万獲った時に無心しなかったことが驚き。その人間性が人気の理由だと思う。

確率論や期待値 全ての数値に熟知してるんだから計画的に返済できるでしょ 頑張れ お前の底力を見せてみろ!! ギャンブルを勝ち続けられる人間は殆どの人が応援してくれるはずだよ

今回の疑惑を挽回するためにも早く借金を返し、プロギャンブラーとして結果を残してファンの期待に応えてほしいものです。