格闘家・皇治との浮気スクープドッキリに視聴者激怒。
丸の内OLレイナが謝罪

丸の内OLレイナ」(登録者数77万人)と格闘家YouTuber「皇治」(同25万人)らによる浮気ドッキリが炎上。
丸の内OLレイナは新年早々、謝罪動画を投稿しました。

浮気が週刊誌で報じられる?

先月31日、皇治のYouTubeチャンネルにて動画「彼氏持ちの丸の内OLレイナと週刊誌に…」が公開。
丸の内OLレイナの誘いで彼女をホテルの部屋まで送ったところ、後をつけていた週刊誌の記者に現場を撮影され、週刊誌に浮気が報じられる「取り返しのつかない展開」に発展したと視聴者に報告しました。

YouTube

続く動画「【ご報告】皇治と付き合う事にしました」の中で、レイナは交際相手のぷろたんに浮気記事を報告。
ぷろたんは真剣な表情で

レイナさんの話だけじゃ信じがたいことがあるから。皇治さんの話も聞かないとさ。
俺が一番腑に落ちないもん、だってこの話。

とりあえず話聞いてみましょう、皇治さんにも。迷惑かけてるからあっちにも。

と3人で話し合いの場を設けるよう提案。
彼女の浮気に大人な対応を見せる傍ら、皇治との話し合いに向かう車内ではぶっきらぼうな物言いで厳しく当たるなど、かなり不快に感じている様子も見せていました。

ドッキリとネタ晴らしされるも…

あわや破局の危機と思われた一連の騒動でしたが、実はこれは皇治のチャンネルスタッフが仕掛けたドッキリ。
今月1日に投稿された動画の中で、3人の話し合いの場に乱入したスタッフが拍手をしながら「僕ら(皇治のマネージャーたち)の考えたドッキリになります」とネタ晴らしをしており、皇治も「ホンマに知らんで、それは」「2人(レイナとぷろたん)には通用せんよ」と、笑いながらスタッフの報告を聞き入れていました。

ところがこのドッキリに納得がいかないのが、ぷろたんやそのファンたち。
「これじゃちょっと視聴者微妙ですよね」「視聴者イラついてると思う」と視聴者の反感を危惧したぷろたんの予想通り、皇治やレイナの投稿した動画には「何がおもろいん?」「楽しめる動画ではない」といった批判的な意見が殺到しています。

関連する3本の動画のうち、皇治が投稿した最初の動画には全体の85%を超える1万以上の低評価がつけられており、残る2本の動画は評価欄が閉鎖される事態となっています。

レイナは謝罪動画を投稿

視聴者からの批判を受け、レイナは今月6日、自身のチャンネルで動画「皆さんに謝らなければいけないことがあります」を公開し、「新年から誤解を招いたり、不快な動画を出してしまい本当に申し訳ございません」と謝罪。
皇治との浮気について「まったくそういう事実はございません」とキッパリ否定したほか、「ぷろたんとはすごく仲がいいです」「年明けには(ぷろたんの)実家に行かせてもらいました」と、カップルの円満な関係をアピールしました。

こちらの動画も評価欄が閉鎖されていますが、コメント欄では「こんなドッキリは見たくなかった」「もう二度とあんなドッキリはやって欲しくないです」と、視聴者はドッキリにはもうこりごりといった様子。
今年の活動を不安視させるような、なんとも幸先の悪いスタートとなってしまいました。