“TikTok王”じゅんやがまたも新記録。
YouTube開設からわずか116日で登録者数400万人達成

2021年1月8日、「Junya.じゅんや」のYouTubeチャンネルの登録者数が400万人を突破。
300万人達成に続き、400万人突破でも新たな日本記録を樹立しました。

またも日本記録を更新

そのハイテンションな動画で配信アプリ『TikTok』では国内最多となる2300万人のフォロワーを擁し、“TikTok王”として名を馳せている男性クリエイターのじゅんや。
昨年9月にYouTubeチャンネルを開設して以降、こちらでも登録者数を急速に増やしており、昨年12月には日本のYouTubeチャンネルでは最速となる98日での300万人登録を達成していました。
(関連記事「“TikTok王”じゅんや、開設から98日で登録者300万人達成。嵐の3倍の最速記録」)

その印象が薄らぐ間もなく、今年1月8日には、チャンネル開設からわずか116日で登録者数400万人を達成。
これまで登録者数400万人達成は、フィッシャーズの1,152日(2014年)が最速となっていましたが、その記録を1000日以上更新する快挙です。

登録者数 日数
100万人 65日
200万人 84日
300万人 98日
400万人 116日


じゅんやの登録者数・再生数(ユーチュラ調べ)

どこまで伸びる?じゅんやのYouTubeチャンネル

YouTubeチャンネル開設から65日で登録者数100万人を突破すると、その後は20日ごとに100万人の新規登録者を獲得し続けているじゅんや。
このままのペースでいけば、登録者数500万人やそれ以降の最速記録も樹立する見込みです。

また、YouTubeチャンネルの登録者数は早くも国内トップ20にランクインしており、900万人以上の登録者数を誇る「はじめしゃちょー」(登録者数907万人)や、国内最多の「キッズライン」(登録者数1220万人)にどこまで迫れるかにも注目が集まっています。