コレコレ、Twitterアカウントを凍結される

1月13日、「コレコレ」(登録者数127万人)のツイッターアカウントが凍結されました。

メインアカウントが凍結される

凍結されたのは、コレコレのツイッターメインアカウントで、フォロワー数は44万人。
現在、アカウントにアクセスすると「アカウントは凍結されています」との表示される状態です。

Twitter

虚偽の通報でアカウントが凍結?

コレコレは、同日におこなった生配信で、

なんか粘着されてて、著作権侵害してないのに著作権侵害してるみたいな感じの通報を受けてるんです。イタズラで。

と、虚偽の通報によりアカウントが凍結されてしまったと説明。
DM等は別アカウントに送るよう呼びかけました。

DMCA侵害

今回の凍結は、DMCA侵害の通報を受けてのものとみられます。
DMCAとはアメリカの「デジタルミレニアム著作権法」のことで、

申請があった場合ひとまず対処し、異議申し立てがあれば改めて精査する、という仕組みになっている
(Techcrunch「悪用されたDMCAとは? 凍結されていた『艦これ』公式Twitterが復活」)

ため、虚偽だった場合でも、凍結されるケースがあります。

ユーチュラ編集部で調べたところ、実際に1月11~12日にかけて複数のDMCA侵害の申請があったことが確認できました。

なお、虚偽の申請をした場合は、偽計業務妨害罪または威力業務妨害罪となる可能性もあります。
(参考:J-CASTニュース「「艦これ」凍結招いた虚偽通告 『罪になるの?』弁護士に聞いた」)

コレコレが法的措置を表明

(18:30追記)
コレコレがサブアカウントのツイッターを更新、

虚偽通報した者や悪質なツイートはすべて法的措置を取ります。(謝罪は受け入れません)

と表明しました。