【UUUMゴルフ炎上】中井プロがUUUMに反論。
「言葉のマジック」「印象操作」

YouTuber大手事務所のUUUMから名指しで批判されたプロゴルファーの「中井学」(登録者数15万人)が1月13日、新たに動画を投稿しました。

中井プロがUUUMを批判

1月5日、UUUMが運営する「UUUM GOLF」(登録者数59万人)に出演していた中井プロが、UUUMからの退所を報告。
同時に中井プロは、チャンネルが順調に成長していたにもかかわらず、報酬は固定額のままであったことを告白。専属マネジメント契約を結んでいた中井プロには、マネージャーが1人もつかなかった上、“企業案件”も2回程度。さらにUUUMから自身のスポンサーの契約金の一部を要求されたといい、UUUMは「フェア」じゃないと批判しました。

UUUMは1月6日と12日に声明を発表。報酬は固定額の契約だったとし、スポンサーの契約金を要求したとされる件にも反論しました。

この間、UUUMゴルフはチャンネル登録者数が3万人減少。動画の低評価も8割以上つくなど炎上状態となっています。

関連記事
UUUMゴルフの中井プロが退所を報告。UUUMのやり方は「フェアじゃない」(1月5日)
【UUUMゴルフ炎上】UUUMが中井プロに具体的に反論『極めて心外』(1月12日)

プレスリリース受け、中井プロが反論

今回の動画は、12日のUUUMの声明を受けてのもの。

中井プロは、UUUM側が「契約ベース」であるのに対し、自身は「気持ちの部分」に重きを置いていたことに違いがあるとします。中井プロは、UUUMの声明が概ね事実とする一方で、「言葉のマジック」「印象操作」と指摘。UUUMの声明では、

本来支払われるべき対価が支払われていなかったかのような印象を与える発言

があったとされていましたが、中井プロは、そのような発言はしていなといい、

ずっと会社を信じ、動画を頑張って作ってまいりましたので(中略)単純に「頑張っていただきいてますよね。ありがとうございます」的な言葉がただあればいいのにな、ということを申し上げたまで

と、そもそもこうしたUUUMとの「認識の違い」が今回の発端だとも話しています。

スポンサーの契約金を要求したのは事実か

1月5日の動画で中井プロは、UUUMが中井プロのスポンサーの「契約金の一部をよこせ」と言ってきたと語っていました。
これに対し、UUUMは声明で

契約上も契約前の各スポンサーとの契約金に関することは規定しておりません

と回答しています。

中井プロは、この件には証人がいるといいます。
UUUMからの要求に納得できなかった中井プロは、代理人立ち会いのもと、UUUMの鎌田社長や担当者らと話し合いをもったとのこと。

(契約金を)UUUM側は受け取っていません。それは当然です。事実です。
なぜならば、この話し合いにおいてそういうことはなくなった訳ですから

中井プロは「交渉があったということは事実」と主張しました。

なお、UUUMのプレスリリースでは、UUUM側から契約金を要求したかどうかにはついては明言されていません。

連絡は圧力としか感じない

中井プロは、5日以降UUUMからの連絡に対応していないことについては

上場企業の会社から、いち個人に対して電話や連絡をいただいたとしても、そんなの怖くて対応できますか?(中略)こういった形の連絡は、圧力としかやっぱり感じないのは普通じゃないですか

とし、「言葉をいじって」印象操作するUUUMのやり方を「残念に思っております」とコメント。

その一方で、自身は「逃げも隠れもしない」といい、鎌田社長もしくはゴルフ担当役員のT氏とYouTubeライブで話し合いをもつ用意があるとも話しました。

さらに、5日の動画は「ほんとに一番言いたいところは削って」いるそうで、実際には「3割ぐらい」しか言っていないのだとか。中井プロは

私が何を言いたいかは、鎌田さんが一番よく分かってらっしゃると思っていますし、信じております

と呼びかけ、締めくくっています。