YouTuber、路上喫煙を注意して一般男性と激しい言い争いに

男性YouTuberが路上喫煙者を注意したところ、激しい言い争いとなる一幕がありました。

YouTuberが路上喫煙を注意

今月14日、“撃退・報道系YouTuber”をうたい、過激な活動で知られる男性YouTuber「令和タケちゃん」(登録者数14万人)が、動画「【喧嘩ガチギレ】路上喫煙を注意したら半グレに逆ギレされ大騒動になった!渋谷でポイ捨て注意【神回】」を公開しました。
(関連記事「「謝罪しろ、出てこい!」YouTuberが飯塚幸三被告の自宅前で抗議活動」)

「渋谷区においていまだに路上喫煙が絶えない」「路上喫煙者、そしてポイ捨て犯を1匹残らず駆除したいと思います」と話すと、ほうきとちりとり、ごみ袋を片手に渋谷に繰り出した令和タケちゃん。

喫煙スペース周辺にポイ捨てされた吸い殻をひとつひとつ拾いつつ、喫煙スペースの外でタバコを吸う喫煙者ひとりひとりに対して「(喫煙スペースの)外で吸わない」「中に移動してくださいね」と注意して回る様子をカメラに映しました。

強気な姿勢で路上喫煙への注意を続けるタケちゃんでしたが、喫煙者と言い争いになるシーンも。

(タケちゃん)(喫煙スペースの)中に入ってくださいね。
(男性)うるさいわアホンダラ。あぁ?ボケェ。
(タケちゃん)なんだこのヤロー?おい。
(男性)なんだこのヤロー、ボケェ!

言い争いが過熱する中、男性がタケちゃんの持っていたメガホンを叩き落したことで、その場の緊迫感が一気に高まります。

(タケちゃん)暴力振ったな!?暴力振ったなこの野郎。
(男性)お前が先に小突いたんじゃここを!
(タケちゃん)暴力振ったな!
(男性)ほんなら警察呼んで来いや!

動画の撮影を終えた令和タケちゃんは、このシーンを振り返りながら「あんな暴力的な路上喫煙者、絶対に取り締まらないといけませんよ」「ああいう暴力団のような路上喫煙者をぶっ壊し、安全安心なまちづくり、きれいな街を取り戻していきたいと思います」と語り、この動画を終えました。