「えっちゃんねる」から夫のオルハが卒業

えっちゃんねる/悦子」(登録者数76万人)で、動画編集などを担当していたえっちゃんの夫「O-LuHA(オルハ)」がチャンネルを卒業したことが明らかにされました。

夫婦チャンネル、夫が“卒業”

15日に公開された動画の中で、妻のえっちゃんは

オルハ君、2020年12月をもちまして、えっちゃんねる卒業しました。退職ですね!

軽く説明すると、12月ぐらいに出演・編集業務を終え、年末に退職という流れ。

と、オルハが昨年12月をもって卒業していたことを報告。

動画編集はすでにオルハの手を離れており、オルハからは「年末、年明けに新しい動画出てるのも含めて、僕じゃない編集の方がお手伝いしてえっちゃんねるの動画上げてくれてる」とも明らかにされました。

昨年12月には新メンバー「ひーちゃん」の加入が発表されましたが、今後は「新しい編集者の方が2名体制くらい」を含め「スタッフ自体が増える」など、新体制への移行が予定されているとのこと。
新たな編集者についても、オルハは「本当に上手な方」だと評価していることから、卒業で動画のクオリティが極端に下がる、といったこともなさそうです。

チャンネル離れてのステップアップに意欲

突然の卒業報告となった今回ですが、卒業の理由についてオルハは「いろんな映像に触れたくて、ちょっと本気で映像の世界で頑張っていきたいという思いがあって(中略)もっと幅をね、ステップアップして頑張っていければなと」との意気込みを語っています。
妻のえっちゃんからの「どういうの(映像)を作りたい?」という質問に対しては、

ほんとに映像全般が好きだから、YouTubeの動画とかにかかわらず、ウェブCMだったりとかMVだったりとか、ほんとにいろんなことにチャレンジして今までの経験生かしていきたいなと思います。
もちろん、YouTubeの編集もですけど!

と回答しました。

夫婦共演の機会減少?えっちゃんからはドライな発言

オルハの卒業にあたって、今後えっちゃんねるで夫婦が共演する動画は減少する見込み。
夫婦2人の軽妙なやりとりも人気を博していただけにファンから残念がる声が寄せられるのは必至ですが、えっちゃんからは「見たい方は過去の動画を見てください!」とドライな発言も飛び出しました。

卒業後すでに別の仕事の依頼を受けていることも明らかにしたオルハですが、動画内では他のYouTuberに対して「もし編集にお困りの方とかいらっしゃいましたら、ぜひ一言お声がけいただければご相談に乗れるかと思いますので」とも呼びかけるなど、新たなフィールドでの活躍に貪欲な姿勢を前面に出しています。
人気クリエイターの専属スタッフとしての経験を持つオルハ、今から引く手あまたとなるのは間違いなさそうです。