シバターが2018年嫌いなYouTuber大賞を発表。1位は11万票を獲得した意外なYouTuber。

2018年12月25日、「シバター」(登録者数91万人)が「2018年 嫌いなYouTuber大賞」を発表しました。

投票総数は20万票超え

「嫌いなYouTuber大賞」は視聴者投票により最も嫌われているYouTuberを選定する年末の恒例企画となっています。
今回は投票総数22万2543票と、過去最多を記録。
今回は投票集計中にデータが消えてしまうというトラブルがあり、投票を急遽やり直したものの、十分な票が集まったようです。
 

投票結果

1位 木下ゆうか 113,513票
2位 ヒカル 26,615票
3位 MEGWIN TV 17,838票
4位 ジョーブログ 11,747票
5位 セイキン 7181票
6位 ステハゲ 6,774票
7位 シバター 5,200票
8位 よりひと 3,144票
9位 カジサック 3,076票

 

過半数の票が「木下ゆうか」に集中

今回は炎上を起こした「ジョーブログ」「MEGWIN」が本命視されていましたが、1位は圧倒的な票差で大食いYouTuberの「木下ゆうか」となりました。
「嫌いなYouTuber大賞」は一人で何度も投票しても良いルールのため、アンチの組織的投票があったのではないかと「シバター」は解説しています。

昨年1位だった「ヒカル」は2位。
今年は炎上はなかったものの、音楽活動に進出するなど存在感は健在。

3位、4位は年の後半に炎上した「MEGWIN TV」と「ジョーブログ」。
(関連記事「MEGWIN TV、ひと晩で15,000人登録者減らす。メンバーが「事実上クビ」「人間扱いしてほしい」と訴えて炎上。」)
(関連記事「旅YouTuberジョーブログの起業プランが「ペテン師みたい」と総スカン状態」)

5位は「セイキン」。ミュージックステーションに出演するなど露出が増えた反動でアンチも増えたのではないかと思われます。弟の「ヒカキン」は1015票でランク外。

6位の「ステハゲ」はこのランキングでは最も登録者が少ないYouTuberで(7万人)、「シバター」は名前を出してあげたいファンが投票したと思うと解説しました。

 

これまでの結果

順位 2018 2017 2016
1 木下ゆうか ヒカル シバター
2 ヒカル チョコレートスモーカーズ ヒカル
3 MEGWIN TV フィッシャーズ 桐崎栄二
4 ジョーブログ シバター ヒカキン
5 セイキン よりひと ラファエル
6 ステハゲ カブキン おるたなChannel
7 シバター ヒカキン Masuo TV
8 よりひと みずにゃん たかねん
9 カジサック スカイピース 禁断ボーイズ
10 未発表 マホト 水溜りボンド

 
トップ10の常連は「ヒカル」と「シバター」で、それ以外は毎年目まぐるしく入れ替わるのがYouTubeらしさを表していますね。

2017年の1位「ヒカル」の投票数は3,138票。
今年の1位の投票数は11万票とこの企画の注目度が年々上がってきているようです。

 

 

最新ニュース

もっと見る

ニュースアクセスランキング2019.04.17~

もっと見る