ラファエル、苦境のてんちむに1億円プレゼントを申し出る

2021年1月16日、「ラファエル」(登録者数179万人)が「お金に苦しむてんちむにガチで1億円あげてみた【#ドッキリ​ #ラファエル​】」を公開しました。

妻から「1億2億あげてきたら? ポーンと」

動画は、豊胸隠しで炎上し、4億円の負債を抱える「てんちむ」(登録者数162万人)にラファエルが1億円プレゼントするという内容。

「破産寸前」のてんちむは現在、YouTube活動に加え、平日夜は銀座のクラブ、土日は六本木のショークラブと、寝る間を惜しんで働いています。

ラファエルは、そんなてんちむが、返済のためにYouTube活動がおろそかにするのは、自身にとってプラスではないといいます。
妻から

あんた毎月1億2億稼いでんねんから、1億2億あげてきたら? ポーンと

と言われたとのことで、てんちむに1億円をプレゼントすることを決めた様子。
(関連記事「てんちむ、モテフィット返金の負担額は4億3000万円」)

YouTube

ドッキリで知られるラファエルですが、今回は「フザケなし」だといい、

てんちむさんがホンマに貰うんやったら、それはホンマに貰ってくれてもいい

と、ガチでプレゼントすると宣言しました。

1億円の札束を目の前に

ラファエルは、別件と偽っててんちむ宅を訪問。
企画とバレないように隠し撮りします。

ラファエルが「金あげたら?って話になって」と切り出すと、てんちむは「え?」と驚き、怪訝な表情に。
さらにラファエルがスーツケースから札束を取り出し、机の前にポンポンと置き始めると、てんちむは「なんで!?」と叫び驚きます。

ラファエルは、

余裕が出たときに返そうかなと思うことがあったら、ちょっとずつでも返してくれたらいい

と言い、てんちむとのコラボで、自分たちだけが得をしているからと説明します。

YouTube

自分で稼いで、自分のお金で払うことに意味がある

てんちむは、ラファエルに感謝しつつも、

こういうのって、自分で稼いで、しっかり自分のお金で払うことに意味があるというか、
そこが、自分が返金したい人にも誠意という形で伝わるのかな(中略)
これを多分受け取ってしまったら、きっと私は多分もっと苦しくなっちゃうのかな

と、あくまでも自分の稼いだお金で返したいといい、

たかが1億で私達の関係壊れちゃうのって嫌じゃないですか?

と返します。

ラファエルは、誰も知らない話なので受け取ればいいと食い下がりますが、てんちむは、

夜の仕事も楽しいし、全部続けたいなって思うし、睡眠短くても全然大丈夫なんで

と現状にも前向きな姿勢。ラファエルには「気持ちだけで嬉しい」「支払いに関しては、私がそうしたいんですよね」と断固拒否を貫きました。

てんちむの固い意志に、ラファエルも「これ以上は野暮ですね」と、ついには諦めることになりました。

追い詰められてる人の顔ではなかった

ラファエルは「俺はマネできへん」といい、逆の立場なら自分は「甘えてたかもしれん」とてんちむを絶賛。
てんちむの表情が生き生きとしていたといい

追い詰められてる人の顔ではなかった、大変な中にも

と印象を語っています。

ラファエルの周囲には、てんちむを助けたいという人物が多数いるとのこと。
実際、てんちむは炎上後に多数のYouTuberからのコラボという形で応援を受けています。
ラファエルは、てんちむの「人柄があるがゆえ」と、てんちむの人望を高く評価していました。