サワヤン、マリオカートの“自己中”プレイを謝罪。
批判殺到受け

2021年1月20日、「サワヤンゲームズ」(登録者数62万人)が公開した「【東欧のもこう/交流戦】”DST”vs”natural”【マリオカート8DX】」に批判の声が相次いでいます。

サワヤン、初の交流戦を開催する

サワヤンゲームズは、ウクライナ人兄弟である兄「サワ」と弟「ヤン」のゲーム実況チャンネルです。
“東欧のもこう”というキャッチフレーズの通り、有名実況者「もこう」(登録者数115万人)を彷彿とさせる、発狂・暴言・“台パン”(ゲーム機をパンチすること)などの過激なスタイルが人気を集め、昨年1年間で急激にチャンネル登録者数・再生数を伸ばしました。

関連記事
「東欧のもこう」サワヤンゲームズが1カ月で登録者20万人増。外国人のブチ切れゲーム実況が話題に
YouTubeが2020年の「トップトレンド動画」「今年登録者を伸ばしたチャンネル」を発表

サワヤンゲームズの中でも特に人気なのが『マリオカート8 デラックス』の実況プレイです。
サワヤンゲームズは定期的に「もこうに届け杯」という視聴者参加型の大会を開催しており、その大会の常連参加者はサワヤンゲームズの「準レギュラー」としてしばしば動画に登場します。

今回サワは準レギュラーを集め「DST(デスター)」というマリオカートチームを結成し、初の交流戦を行いました。

サワの自己中心的なプレイに批判殺到

マリオカートのチーム戦は個人プレイとは異なり、メンバーとの高いレベルの連携が要求され、通話でのコミュニケーションが鍵となります。

しかし、サワはプレイスタイルをうまくチーム戦に合わせることができず、自己中心的なプレイを連発。
自チームのメンバーの走りを妨害してしまうプレイが散見されました。
また、個人成績がふるわずイライラした態度を取ったり、相手チームに対する暴言を吐いたりなどの言動が目立ちます。

コメント欄では

サワのこと好きだけど、流石に協調性なさ過ぎでは、、、 動画投稿者だし、自分が活躍するのが大事なのは間違い無いと思うけど、チームで勝つことを考えた方が良いと思う。。

自分が上位取れなくてイライラするのはわかりますが、試合終わった後ネガティブな発言せずに上位取った仲間を褒めたりしてあげてください。

チーム戦慣れてないのはしょうがないと思うけど、交流戦やってくれてる相手にリスペクトのない発言はちょっとなぁ…

と、サワに対する批判が殺到。
動画の低評価率は約45%(高評価2981・低評価2305)と、視聴者から厳しい反応が寄せられました。

サワヤン、謝罪動画を公開

これを受け、サワは1月21日に「【謝罪動画】本当に申し訳ありませんでした。」を公開。

自己中心的な発言に関しまして、日頃のゲーム実況のスタイルと、そしてチーム戦のスタイルを全く区別できておらず、(中略)自分の勝ちだけを意識した発言・言動、非常に多かったと思います。(中略)本当に申し訳ありませんでした

と、深々と頭を下げ謝罪しました。

また、相手チームに対して暴言を吐いたことに関しても、普段のゲーム実況のスタンスのまま交流戦に臨んでしまったことが原因だといい、

対戦中では、瞬時に判断できず無我夢中で走っていて、それを発言してしまったこと、そして相手チームに対して、視聴者さんに対して不快な思いをさせてしまったこと、本当に深くお詫び申し上げます

と謝罪しました。

視聴者からの厚い支持

現在、謝罪動画の高評価率は約97%(高評価9956・低評価330)と非常に高いものになっており、サワの真摯な姿勢が視聴者に伝わったようです。

コメント欄でも

失敗は成功のもと。 失敗を認められる人は強くなる。 サワを応援してます。

サワのいいところはちゃんと謝れること❗ だからサワを嫌いになれない

サワはここで止まる男じゃない。今回の失敗をまた繰り返さないで次の交流戦で活躍して元気を取り戻して欲しいデスターシャッ🔥

と、サワを支持するコメントが多く寄せられています。