ヒカル、3200万円の腕時計を購入

2021年1月24日、「ヒカル」(登録者数430万人)が「【一生の宝物】ヒカル、人生最高額の腕時計を買う」を公開しました。

ボートレースで295万円獲得

ヒカルは同日に公開した動画で「宮迫博之」(同130万円)とコラボし、ボートレースに挑戦。
それぞれ50万円を賭けたところ、ヒカルの予想が見事的中、なんと295万円を獲得しました。

賞金を元手に腕時計を購入

ヒカルはこの賞金を元手に高級時計を買うといい、時計好きの宮迫に、自分に似合う腕時計を選んでほしいと依頼。
勝利の興奮冷めやらぬ中、2人は銀座のアワーグラスという高級時計店を訪れます。

アワーグラスは「ヒカキン」(登録者数884万人)や「東海オンエア」(同570万人)も訪れているお店です。

関連記事
ヒカキン&東海オンエア、総額4000万円の腕時計を購入
ヒカキン、約5000万円の腕時計を購入

“ヒエラルキーのトップ”は7000万円

250万円の予算は気にせず,宮迫がオススメする時計を買うというヒカル。
実際、スタッフにオススメされるのは2000万円や4000万円といった超高級時計ばかりで、次第に感覚が麻痺していったようです。

ヒカルが一番高い時計を出してほしいと言うと、出てきたのは「オーデマ・ピゲ」の時計で、値段はなんと7183万円
世界に1本しかない“ユニークピース”で、時計機構の「ヒエラルキーのトップ」、「見れるだけで凄い」という代物だそう。

250万円の予算は消費税にもならない超高価格に、宮迫は「な、7000?」と絶句。
一方ヒカルは「まあ、でもギリギリあれっすね」と想定の範囲内といった様子ですが、宮迫はさすがに「よう薦めんわ」「これはやめとけ」とNGを出します。

宮迫は当初の予算に近い、200~500万円程度の時計をオススメしますが、ヒカルは「俺、なんも思わないっすね」「ヒエラルキーのトップじゃないっすんもん」と興味がなくなってしまった様子。
時計店のスタッフも、こうした時計は「どこの時計屋さんでも売ってます」と援護射撃します。

3200万円の腕時計を購入

結局ヒカルが購入したのは、ドイツの時計ブランド「ランゲ・アンド・ゾーネ」の腕時計で、お値段は3267万円。これも世界に1本しかないユニークピースとのこと。

YouTube

宮迫は

3200って7000万で麻痺してるって、ヒカルくん。
あの250万なんやったん?

とツッコみます。

ヒカルによると、ランゲ・アンド・ゾーネは10代の頃に憧れていたブランドとのことで、しかもこの日、宮迫が着用していたブランド。
「縁がある」というのが決め手となり、宮迫も「これはもう全て繋がった。買ってよし!」とGOサインを出しました。

宮迫は、ヒカルの大胆な買い物ぶりに終始冷や冷やしっぱなしで、

人の買い物でこんなにドキドキ汗かくとは夢にも思いませんでした

と感想を語っています。

YouTube