へずまりゅう、起訴される 衣料品店で商品を偽物と言いがかり

2021年1月26日、「へずまりゅう」が大阪地検に起訴されたもようです。

へずまりゅうが起訴される

大阪の洋服店で、商品に言いがかりをつけて罵声を浴びせる動画を投稿したユーチューバーの男2人が大阪地検に起訴されていたことがわかりました。(カンテレ

報道によると、YouTuberの男とは「へずまりゅう」こと原田将大被告と、「わたきん」(登録者数2400人)こと吉本航の2人。

去年5月、大阪市中央区の洋服店で、購入したTシャツが偽ブランド品であるなどと言いがかりをつけ、シャツの返品を求めるなど店の業務を妨害した罪

2人は威力業務妨害の罪で起訴されたとのこと。
へずまりゅうについては、店の信用を毀損した罪にも問われていると報じられています。

本物のTシャツを「偽物でしょ」と言って罵倒

“迷惑系YouTuber”へずまりゅうは昨年5月、大阪・アメリカ村の衣料品店を訪れ、同店で購入した有名ブランドのTシャツを持って、「これ偽物でしょ」などと罵声を浴びせていました。わたきんは、それに同行していた人物です。

へずまは5月10日、“凸”のもようを「アメ村の黒人ぼったくり店に凸撃してみた!」とのタイトルでYouTubeに投稿。
5月15日時点で、この動画は約43万回再生されており、高評価5700、低評価4800で、低評価率は約46%となっていました。

動画投稿直後から、その衣料品店はボッタクリ店ではないとの指摘が続出。
批判を浴びたわたきんは、7月22日に謝罪動画を投稿し、へずまりゅうにも謝罪を呼びかけたものの、へずまは謝罪はしなかったようです。

その後、10月に2人は威力業務妨害と信用毀損の疑いで逮捕されています。

関連記事
へずまりゅう、威力業務妨害容疑で逮捕される。大阪・アメ村の衣料品店でTシャツを偽物扱い
へずまりゅう、書類送検。7月に渋谷交差点で通行を妨害した疑い
魚の切り身窃盗でへずまりゅう起訴。弁護士からは「不自然」との意見も
へずまりゅう、首里城復興のメッセージボードにサインを大書し批判殺到。ボードは撤去
“迷惑系YouTuber”へずまりゅうの現在