モンスト配信者「ぎこちゃん」が新発表のコラボ酷評で炎上

スマートフォン向けゲーム『モンスターストライク』の実況プレイ動画を投稿している「ぎこちゃん」(登録者数87万人)が、新たに発表されたコラボイベントへの発言をめぐって炎上状態となっています。

ゲームTVアニメとのコラボ発表されるが…

今月23日、『モンスターストライク』の公式YouTubeチャンネルにて、チャンネル設立6周年を記念した配信イベント「モンパ6th」おこなわれました。

7時間にわたる配信には、日ごろからプレイ動画を配信しているYouTuberやゲームに出演する声優らが多数ゲスト出演。
配信の最後には人気テレビアニメ『ワールドトリガー』とのコラボが新たに発表されるなど、同配信は大きな盛り上がりを見せました。

この翌日、ゲーム実況者「ぎこちゃん」はYouTube上にて動画「【モンスト】知名度の問題か…『ワールドトリガー』コラボが過去最悪になるかもしれない件【ぎこちゃん】」を投稿。

同ゲームが過去にコラボしたテレビアニメ『聖闘士星矢』や『鬼滅の刃』と比較して「ワールドトリガーって名前自体知らないって方が非常に多い」と、『ワールドトリガー』の知名度の低さを主張すると、テレビアニメを題材にしたスマートフォン向けゲーム『ワールドトリガー スマッシュボーダーズ』がすでにサービスを終了していることから

『ワールドトリガー』というタイトル自体にそこまでコンテンツパワーがなかった結果なのか、もしくは運営さんの頑張りが足りなかったのかなっていう話なんだけども…サ終(サービス終了)してしまってるってことはそういうことだよね。うん、お察ししてください。

と話すと、

ビジネスとしては、30代40代に刺さるようなコラボがたまには来たほうがマニーが稼げるんじゃないかなとぎこちゃん個人的には思ってる。

ワールドトリガーコラボ、成功してほしいですね、ハイ。そういう風に願っております。
(モンスターストライクを運営する)xflagさんの判断は間違っていないというところを数字で証明していただけたらなと思います。

との持論も展開し、コラボの成否に懐疑的な目を向けました。

炎上商法?批判殺到後も動画投稿

コラボ発表の盛り上がりに水を差すようなこの投稿に対して、動画の視聴者からは「不快」「作者に失礼だろ」「とりあえず原作とかアニメみずに叩いてるのはどうかと思う」といった怒りの声が次々と寄せられることに。

動画への評価も低評価率72.4%(高評価2400、低評価6300、26日21時時点)とマイナス評価が目立っていますが、ぎこちゃんはその後も「【モンスト】炎上しました助けてください【ぎこちゃん】」「【モンスト】ワールドトリガー観たことない奴はゴミ【ぎこちゃん】」と、今度は炎上をネタにした動画を相次いで投稿しています。

過去には公式グループ「M4(モンストうまい4人組)」のメンバーとして『モンスターストライク』のリアルイベントや公式YouTubeチャンネルにも頻繁に出演していたものの、2019年6月におこなった生配信の中で「やりたくない、モンストを」「(モンスターストライクは)金が稼げるからやってるだけ、そういうゲームになっちゃった」と発言、その年の9月にグループからの卒業が発表されたぎこちゃん。
グループ卒業以降は公式イベントへの出演も完全に途絶えており、24日の配信イベントにも姿を見せることはありませんでした。

かつては公式配信者として活動していたYouTuberによる今回の騒動。
2月より始まるコラボイベントにとっては、なんとも幸先の悪いスタートとなりました。