YouTuberの「面白くないパチンコ店チャンネル」で1位にされたマルハン、「糞ほどつまらない」と反論し炎上

マルハン加古川店に飛び火

視聴者の怒りは、そのままマルハンチャンネルの公式動画へとおよびます。
現役設定師が動画を公開した日と同日に公開された「【気持ち良い瞬間 集めました】源さんラッシュ集!実践前のイメージトレーニングに最適!【パチンコ】【大工の源さん】【韋駄天】」に批判コメントが殺到しました。

しかし、くだんの動画は、普段の動画を手掛けているマルハンの広告宣伝部のものではなく、兵庫県のマルハン加古川店が個人で撮影したと思われるものでした。
そのため、批判コメントにはマルハン加古川店のマネージャーが、1人で全て対応するという事態に。

現役設定師がマルハン加古川店に謝罪

2月2日、現役設定師は「マルハンさんにご迷惑をおかけしました」を公開。
炎上が飛び火してしまったマルハン加古川店に謝罪し、加古川店の動画の再評価を視聴者に求めました。

現役設定師は、これまでの動画の内容に関して

現場のスタッフとか、働いてる方とか、出演してくださってるスタッフではなくて、広告宣伝担当の、ふんぞりかえってる、企画力も、振り返る能力も一切ない、企画担当者へのディスです

と、強調しました。

この動画には、マルハン加古川店のマネージャーがコメントを寄せており、いち個人の意見として、現役設定師の配慮への感謝や応援の気持ちが綴られています。
なお、この騒動に関し、今のところマルハン本部からのアナウンスは出ていません。

YouTube
1 2