はじめしゃちょーの畑・ゴッチ、卒業を発表

はじめしゃちょーの畑」(登録者数214万人)のゴッチが卒業を発表しました。

はじめしゃちょーの裏方として活躍

ゴッチの初登場は2018年9月に公開された「知らない人から荷物が送られてきました」で、動画冒頭、ラーメン屋で「たまたま会った人」として出演。
そこではじめしゃちょー達と仲良くなり、以降は主にはじめしゃちょーのメインチャンネルの裏方として活動していました。

裏方ながらも、はじめしゃちょーの畑には度々出演していたゴッチ。
“いじられキャラ”的ポジションで、改名をめぐる炎上や、冗談でクビを宣告され物議を醸して話題になるなど、存在感を放っていました。

関連記事
はじめしゃちょー、畑メンバーを「ゴミクズ」「ゴキブリ」呼ばわりで炎上
はじめしゃちょーの畑、緊急生放送で不仲説やゴッチのクビ発言を釈明

今後は個人チャンネルで活動

約3年間の活動を終え、ゴッチは

刺激的でしたね。
いろいろとご迷惑をおかけしたときもあったんで。
楽しかったですね

と涙を浮かべます。

YouTube

卒業の理由については、

1人でなんかやってみよ、と思って。
30(歳)のいい大人だし、自分でこう、挑戦してみようみたいな

と話しました。

今後は個人のチャンネルを新しく開設し活動していくそうです。
元お笑い芸人であるゴッチ。演者としての活躍に期待がかかります。

コメント欄では

何だろうマジで申し訳ないけど地味に悲しいな。いやほんとに地味に悲しい。

普通に悲しいのがなんか泣ける。。

なんだかんだ言ってほんとにいい人でたまに出てくるのも嬉しくて面白くて好きだったから普通に悲しい…でもやりたいこと見つけてそれについて頑張るっていうなら応援してます!

と、ゴッチの卒業を悲しむコメントが多く寄せられています。