マナブが婚約を発表。
婚約者との出会い経て、年収は10倍の2億円に

2021年2月3日、「マナブ」(登録者数50万人)が婚約を発表しました。

マナブ(坂内学)とは、現在タイを拠点に活動しているブロガー。
ブログやYouTubeなどで、副業やプログラミングに関する情報を発信しており、「月収1000万円」のブロガーとしても知られます。

婚約を報告

2月3日にマナブはツイッターで婚約を報告し、

僕がビジネスで辛いときに、支えて貰うというか、横で話を聞いてもらっていました。すると思考が整理され、出会った時は年収2,000万ほどでしたが、今は2億まで伸びました。

と、婚約者との出会いを経て、年収が10倍になったと明かしています。

お相手は彼氏の月収15倍にしたあげまん占い師

お相手は、タイで占い師として活動する「ゆっきー」という女性。
ゆっきーのツイッターのプロフィールでは、

彼氏の月収15倍にしたあげまん占い師。残業100時間で手取り18万円のブラック正社員→超ホワイトの派遣社員→人生初の海外で2年間ワーホリ→国際結婚から逃亡→フリーランス独立→Xmas入院→占い師

とあります。

2019年の動画では、ゆっきーはマナブとの出会いは、ブロガーやアフィリエイターが集まるイベントだったことを明かしており、ゆっきーがマナブに「ファンです!」と告げてアプローチしたと語っています。