はじめしゃちょーが「1年間 腹筋10万回」の結果を発表

はじめしゃちょー」(登録者数908万人)が腹筋10万回の結果を発表しました。

1年で腹筋10万回はできず

毎年何らかの“縛り”を課して生活するのが恒例となっているはじめしゃちょー。
2020年は「1年間腹筋10万回」を宣言しており、結果発表が待たれていました。

関連記事
はじめしゃちょー、2020年の“縛りプレイ”を発表
はじめしゃちょー、2021年の“縛り”を発表

はじめしゃちょーは、冒頭で「謝らなければいけないことがあります」と前置きし、

1年間で10万回、できませんでした!

と叫びます。
はじめしゃちょーによると、仕事が忙しく、腹筋をする時間が確保できなかったとのこと。
足りなかった分を1月にこなして、13カ月かけて10万回を達成したそうです。

見事にたくましい体に

そんなはじめしゃちょーの13カ月の成果は・・・

YouTube
YouTube

たるみがちだった1年前とはすっかり様変わりした、たくましい体に変貌。

はじめしゃちょーによると、食事制限も何もしていないため、筋肉の上に脂肪が乗っているのだとか。
はじめしゃちょーは「ラーメン食っててこの体はスゴいでしょ」としつつも、本当はもうちょっと腹筋を割りたかったようです。

時間を確保するのが難しい

これまでの縛りでは「ラーメン禁止」や「肉禁止」など、「やらない」ことを課していたのが、今回は「やんないといけない」縛りだったのがキツかった様子。
さらに、

ホントつらかった、もう。
腹筋自体も辛いですけど、慣れてくもんなんすよ。
筋トレはね、時間が決まってる人じゃないとね、続けらんないっすね。

自粛期間中は腹筋がはかどったそうですが、自粛明けに不規則な生活に戻ると、途端に時間を確保するのが難しくなったのだとか。

また、「腹筋を割るのは筋トレだけでは無理」とのこと。
腹筋を割るには、食生活の改善や有酸素運動も必要と知ったそうで、はじめしゃちょーは、

ボディビルダーとか筋トレやってる人って、ホントに凄いなって思った1年でした

と感想を語っています。

本当に継続する天才だと思う

13カ月かかったとはいうものの、トップYouTuberの忙しさの中で見事10万回を成し遂げたはじめしゃちょー。
本人はコメント欄で

やりきったものの、期限内に達成できずに本当に申し訳ないです。無謀な企画でした。

と反省していますが、視聴者からは

はじめん本当に継続する天才だと思う

これを一年続ける根気がすごいよね
私なんてダイエットのために筋トレ頑張ろって思っても3日で飽きるのに

と、称賛の声が寄せられています。