ヒカキン、前澤友作と共にBTSの衣装を1370万円で落札。
初オークションに大興奮

先日、「ヒカキン」(登録者数887万人)が「前澤友作」(同51万人)とともに韓国のボーイズグループ「BTS」のMV衣装をオークションで落札したことが大きな話題となりました。
2021年2月4日には、ヒカキンらのチャンネルでオークションのもようが公開されました。

ヒカキンが人生初のオークションに挑戦。お目当てはBTSの衣装

投稿から24時間での再生数が1億100万回を記録し、ギネス記録に認定されているBTSの伝説のMV、「Dynamite」。
このMVで着用した衣装が、チャリティーオークションに出品されることに。

BTSファンとして知られるヒカキンは、この噂を嗅ぎつけるも、英語のオークションサイトに苦戦。
「お金持ってて、英語もいけて、海外のオークションとか詳しい知り合い」として、ZOZO創業者の前澤友作に相談します。

オークションには、前澤と共同参加することに

ヒカキンは前澤に経緯を説明すると、

助けて!お金配りおじさ〜ん!

と懇願。

前澤はこれを快諾し、お金を2人で出し合って共同でオークションに参加することに。

前澤は、過去に123億円で絵画を落札したことがあり、ツイッターでは“お金配りおじさん”として27億円も配ったことがある、心強い味方と言えます。

YouTube

 

予想落札価格は約200万〜400万円

オークションはロサンゼルス時間で午後1時から開催されるため、日本時間午前5時に撮影する2人。

今回の商品は2万〜4万ドル(約200万〜400万円)で落札されると予想されていますが、いったいいくらまで値段が上がるのでしょうか。

前澤は、

世界中からオークションで入札される方がいると思うんですが、我々の力を合わせてね。何とか日本に置いておきたいですね。

と、意気込みます。

オークションのスタート金額は、4万ドル(約400万円)から。
競合相手はヒカキンら以外に4人いるとのこと。

 

次ページ:13万ドル(約1370万円)で落札

1 2