YouTuber、神戸教員イジメ事件の加害者宅に“凸”し逮捕される

2月8日、YouTuberの「突撃体験ナオキアンビリーバボー」(登録者数5000人)が、住居侵入容疑で逮捕されたとの報道がありました。(参考:毎日新聞

事件の加害者宅に“凸”していた

突撃体験ナオキアンビリーバボーは、アイドル好きのYouTuber「直輝」のサブチャンネル(現在はメインチャンネル)で、2019年のチャンネル開設時には、

こいつマジか? こいつおかしいんじゃね? こいつ気ぃ狂っとんじゃね?

と語っていました。

概要欄で

このチャンネルでは過去に凶悪犯罪を犯したにも拘らず賠償金を払わなかったり、未成年だからという事で刑を撒逃れた加害者に凸するチャンネルです。

と掲げているとおり、動画では池袋の暴走事故や、いじめ事件などの加害者の自宅に“凸”する
もようなどを公開していました。

神戸の教員イジメ事件の加害者宅に凸か

報道によると、直輝は2020年11月8日、

神戸市須磨区の市立東須磨小の教諭だった男性宅敷地内に侵入

男性宅のインターホンを押し、庭に入って男性に呼びかける場面をビデオカメラで撮影

したとのこと。

直輝が凸したのは、神戸市で起きた教員イジメ事件の加害者宅のもよう。
2019年10月、神戸市立東須磨小学校の20代男性教員が、同僚の先輩教員4人に暴行や暴言などのイジメ行為を受けていたことが報道されています。
(参考:神戸新聞

YouTubeで公開されたという動画は、現在は非公開となっているようです。