米YouTuber、一般人に強盗ドッキリを仕掛けて射殺される

アメリカで、一般人にドッキリを仕掛けたYouTuberが射殺されたと報じられています。

ドッキリ動画撮影で射殺される

2月5日夜、米テネシー州ナッシュビルにある商業施設の駐車場で事件は起きました。
20歳のYouTuberティモシー・ウィルクスは、友人とドッキリ動画の撮影を敢行。
肉切り包丁を持り、強盗を装って駐車場にいた複数人のグループに近づいたようです。

ウィルクスは、一般人のリアクションを撮りたかったのだと思われますが、襲撃された男性は銃を抜いて発砲、ウィルクスは死亡しました。
男性はドッキリとは知らず、正当防衛を主張しているもよう。
6日時点では警察は男性を逮捕しておらず、捜査を継続中とのことです。

参考
・WKRN.COM
https://www.wkrn.com/news/police-1-killed-in-hermitage-shooting-2/
・Nashville.gov
https://www.nashville.gov/News-Media/News-Article/ID/10587/SelfDefense-Claim-Under-Investigation-in-Friday-Night-Fatal-Shooting-in-Hermitage.aspx