DJ社長が100万人チャレンジを達成。
開始から336時間

14日間に及んだDJ社長の100万チャレンジがついに終了しました。

1月30日にチャレンジをスタート

元レペゼン地球、現「Candy Foxx」(登録者数118万人)のDJ社長は1月30日、インスタグラムのフォロワー数100万を達成するまで、生きたゴキブリを食べ続けるという“ゴキブリチャレンジ”をスタートしました。

スタート時点のフォロワー数は28万人。
DJ社長は、1日目から「スカイピース」(登録者数310万人)や「はじめしゃちょー」(同909万人)など、人気YouTuberとの怒涛のコラボをおこなったものの、1日目終了時点でのフォロワー数は37万人にとどまりました。

関連記事
DJ社長、インスタフォロワー100万人までゴキブリを食べ続ける企画に挑戦
DJ社長の“ゴキブリチャレンジ”、はじめしゃちょーら豪華ゲストが出演
DJ社長の“ゴキブリチャレンジ” 現在のペースだと100万人達成は○日後

長期戦でルール変更も

2日目以降も、フォロワーは順調に増加するものの、爆発的には増えないという状況が続きます。

DJ社長は3日目(2月1日)にはアマゾンギフトカードのプレゼントキャンペーンを開始しますが、
これも爆発的な増加には至らず。
疲れの色が見えるDJ社長が、“長い瞬き”と称して横になることも多くなり、7日目(2月5日)には、30分に1回ゴキブリを食べるというルールを、1万人達成ごとに食べるルールに変更。

DJ社長が画面に登場せず、チバニャンらが代わりに配信する時間も増えていきました。

Instagram

インフルエンサーたちがDJ社長を応援

そうした中、DJ社長を応援するべく、2月5日には「えびすじゃっぷ」(登録者数非公開)のフジが、100万円プレゼントの応援企画を発表。
さらに9日目(2月7日)には“青汁王子”「三崎優太」(登録者数29万人)が100万人達成するまで毎日100万円を配り続けると宣言しました。

これ以外にも1日何人もの人気クリエイターがコラボ配信に参加。
ヒカル」や「てんちむ」「ラファエル」といった親交のあるYouTuberだけではなく、上述のはじめしゃちょーや、「水溜りボンド」といったあまり接点のないYouTuberも登場。
渡辺直美」や「ナオト・インティライミ」といった芸能人、「深田えいみ」などのセクシー女優や
「徳川家康」などのTikToker、元プロ野球選手の「新庄剛志」など、ジャンルも年齢も多岐にわたるインフルエンサーたちがDJ社長の応援に駆けつけました。

 

次ページ:ついにチャレンジ達成

1 2