ヒカル、憧れの島田紳助に認知してもらう。
YouTubeでのコラボは実現するのか?

2021年2月12日、「ヒカル」(登録者数432万人)が、「【感無量】島田紳助さんがヒカルを認知して名前を出した件について」を投稿し、島田紳助に認知してもらったと話しました。

宮迫の動画に島田が電話出演。ヒカルにも言及

2月10日、「宮迫博之」(登録者数135万人)が投稿した動画に、元お笑いタレントの島田紳助が電話出演。
芸能界から引退したスターのYouTube出演は、大きな話題となりました。

動画の中で宮迫は紳助に、YouTube仲間であるヒカルの話題を投げかけます。(10:56~
ちなみにヒカルは、小学生の時から紳助の大ファンだったと公言しており、ツイッターのプロフィールには「島田紳助を尊敬してます」と書いているほどです。

紳助は、ある日のゴルフ場のキャディがヒカルのファンだったというエピソードを語ります。
キャディは、ヒカルも尊敬する紳助を前に緊張をしていたそうで、

ヒカルくんのおかげで俺のこと知ってくれたりしてありがたいな

と、感謝しているよう。

さらに、ヒカルが小学生から大ファンでいてくれていることには、

やっぱ天才は分かるのちゃうか〜!

と、ヒカルを褒めつつ自画自賛。

しかし、YouTubeへの出演は、

YouTube回さへんかったら全然いつでも飯でも(いい)

いやYouTubeはアカン。オレはもう自分のポリシーのもとに「出ない」って決めてるし。

と、後ろ向きな姿勢のようで、宮迫の勧めにも、考えを変えることはありませんでした。

ちなみに紳助は、以前「misono」(同12万人)のチャンネルに出演したことがありますが、このときは特別だったようです。
(関連記事「島田紳助がmisonoのYouTubeチャンネルに出演ー「ヘキサゴンだけは下心なかった」」)

ヒカルが感動をあらわに。「感慨深い」

ヒカルは宮迫の動画を受け、急遽動画を撮影。
憧れの紳助が自分を認知していることに、

嬉しいとかを通り越して感慨深い

と、感動をあらわにしました。

さらに、紳助と関係を繋げてくれた宮迫には、

本当に僕と関わってくれてありがとうございます。

と、改めて感謝を述べています。

どうしても紳助とYouTubeを撮影したいヒカル

ヒカルは、紳助がYouTubeには出ないと話した件には、

ただ俺も、出てもらわな無理なんですよね。矛盾なんですよ。(中略)
「無理」って言われたから、「分かりました」っていうふうにすんなり言うのは誰でもできるんです

と、相手が憧れの人であろうとも、引き下がるつもりはない様子。

ヒカルは、紳助の発言を自身の熱量を試す「試練」と解釈し、振り向いてもらえるように気持ちをぶつけていくとも語り、

テレビで天下を取った人間とYouTubeで天下を取る人間が、まあ会うわけやからな。
あの人の意思を受け継いで、俺は日本一のYouTuberなるんで最後まで見届けてください

と、意気込みを見せました。

「ヒカルさんの夢が叶いますように‼︎」

コメント欄では、

日本の芸能界元トップに名前出して貰えるのは凄い

ヒカルくん正解だと思うよ。
これは試練で紳助さんも本当はヒカルという人物はどんな奴なのか会いたいんじゃないかな☺️

尊敬する紳助さんの事を度々口にしていたヒカルさん。宮迫さんの動画を見ていて胸が熱くなりました。紳助さんに会うというヒカルさんの夢が叶いますように‼︎

と、憧れの存在に近づいたヒカルに称賛と応援のコメントが集まっています。