たむちん、コロナ重篤化から快復した父・銀次郎と抱擁

田村家の日常」(登録者数40万人)の「たむちん」(同8600人)が、コロナ重篤化から快復した父「銀次郎」(同7.4万人)と再会する動画を公開しました。

コロナ感染、重篤化した父・銀次郎

銀次郎は、1月中旬に新型コロナウイルスに感染。
たむちんは、呼吸器のおかげで「ギリ呼吸ができてる感じ」など、銀次郎の容態がかなり悪いことを明かしていました。

下旬には、重症化から重篤化になったと明かし、生還する確率は「半々」と宣告されます。
これにたむちんは、「親孝行も何もできてないやん」と涙をこぼしていました。

関連記事
YouTuberたむちんの父、新型コロナに感染し重症化。「何としても助けてほしい」
新型コロナ感染のたむちん父、重症化から重篤化へ。「親孝行も何もできてないやん」と涙

父との再会。「オトンおかえり」

2021年2月12日、「親父と再会した。」を投稿。
駅前で腰掛ける銀次郎を見つけたたむちんは、「オトンおかえり」と優しく声をかけました。

銀次郎は少し痩せたものの元気な様子で、たむちんも安堵の表情。
銀次郎はたむちんとハグを交わし笑顔を見せます。
その後、自宅に帰った銀次郎。帰宅は約1カ月ぶりだったそうです。

コロナの辛さを思い出し涙する場面も

2月13日に、2人はYouTubeライブ「親父おかえり」を実施し、視聴者と交流を図りました。

視聴者からの質問に答える中で、銀次郎が泣き出してしまう場面も。
銀次郎は隔離された生活を経験し、自宅で普通に生活できることにありがたみを感じるようになったと語ります。

たむちんも、「オトンの話を聞いて感じることがあればいい」として、視聴者にコロナの恐ろしさを訴えかけました。

YouTube