宮迫、“クズ芸人”三又又三をヒカルとともに公開説教。
チャンネルはYouTubeデビュー以来の低評価率に

宮迫博之」(登録者135万人)が「ヒカル」(同432万人)とともに、芸人「三又又三」(同2.8万人)に説教をする動画が注目を集めています。

クソ中のクソ中のクソ」三又の活動を痛烈批判

2021年2月14日、宮迫博之が「皆様に謝罪をしなければいけないことがあります」を公開しました。

「俺ね、眼球蹴ったろ思ってる」と言い放つほど怒りの炎をメラメラと燃やしつつ呼び出したのは、芸人の三又又三。
三又又三は動画作成チームの派遣、資金提供など宮迫の支援を受けつつ2020年7月にYouTubeデビューを果たすも、鳴かず飛ばずの状況が続いています

今日の判断でYouTubeをやめさそうと思ってるんです。
(中略)本人の話を聞いて、どっかに納得があれば「分かりました」と、「もうちょっと頑張ってみよか」になるのか、ちょっと今日で本当に決めます!

と意気込む宮迫とは対称的に、三又は「荒れてますね、今日は」とヘラヘラした態度で登場。

YouTube

あるとき、宮迫のもとに視聴者「彼の狂った暴走を止めてください」といったメッセージが届いたそう。
宮迫が実際に配信を確認したところ、感想は「クソ中のクソ中のクソ」と、それは酷いものだったようです。
また宮迫含め、多くの先輩から借金をしている三又ですが、YouTubeは宮迫の援助で活動を継続しているそうです。
チャンネルの収益から借金を返すはずが、実際は「毎週20万円以上の赤字」とのこと。

宮迫がスタッフに事情聴取をすると、スタッフに必ず迎えに来させる、若いスタッフを捕まえて朝まで話に付き合わせるなど、ひどい有様。「俺たちは召使いじゃないんだ」と文句が出るのも納得の内容だったそう。
肝心の生配信もテンションが低く、スルースキルのなさから、視聴者からのコメントが少しでも気に触るとキレるなど、悪い評判に事欠きません。

次裏切ったらチャンネル削除

宮迫は最終的に「お前の意見なしや」と命令。

スタッフが「これやりましょう」「やってください」だけをやれ。(中略)すごいしんどいことでもやぞ。
(中略)なにがしかで皆さんに貢献できることをやんなさいよ。50歳超えたってこんなことできるんですよを見せてくださいよ

三又は多少投げやり気味にこれを承諾。
宮迫は「次裏切ったらチャンネル削除させる」と宣言し、動画を終えました。

YouTube

「宮迫さんも甘やかすのは良くない」低評価4割

この動画は15日18時現在54万回再生され、低評価率41%(高評価11352・低評価7888)と、かなり厳しい評価に。
これは、宮迫がデビュー動画「宮迫博之よりご報告」で記録した低評価率61%に次ぐ、過去2番目に悪い評価率となっています。

コメント欄には

宮迫さんも甘やかすのは良くない。
もうこの人は解る人じゃないんだから。
助けると甘やかすは違う。

毎週赤字を出し、人のお金をなんとも思わない事が人としてどうかと思います。

と、三又の“クズっぷり”に批判が殺到し、何度も彼を助ける宮迫にも飛び火しているもようです。

活動休止を宣言

2月15日、三又又三は「宮迫とヒカルくんの動画を受けて」を公開。
「クズ芸人」「イジられ芸人」というキャラに甘んじている自分を反省し、今後何をすべきかを考え、YouTube活動を充実させていくため、

少し配信の方をお休みさせていただきます

と、活動休止を宣言しました。
活動復帰後、三又は視聴者の信頼を取り戻すことができるでしょうか。